きょうもきょうとて飯を喰ふ

UberEATSの配達であったことや疑問などを経験や配達データに基づいて書くのが多いです。たまに以前書いてた食べ歩きについても

【UberEATS】雨の日の配達記録は確認しよう

以前、配達距離は間違いが多いから確認したほうが良いと書きました。

配達記録が多すぎる!、めんどう!というあなた。
せめて雨の日の記録だけでも確認しましょう。

雨の日は特にGPSがひどく、新宿にいるのに池袋を指していることもありました。

ひどいのが2つあったので例として出します。


f:id:mimiz9:20180614230153p:plain

店からまったく動いてないことになっています。

f:id:mimiz9:20180614230436p:plain
配達開始の場所が新宿のケンタッキーで、配達先が代々木です。
GPSだと代々木駅の近くをちょっと動いただけになってます。

随分ひどいですね。

修正依頼投げたら約200円補填となりました。

こんな感じでびっくりするほど不正確なのでせめて雨の日の分だけでも確認しましょう。

もしかしたら数千円の補填があるかも?

以上です。

ありがとうございました。

【UberEATS】評価システム(満足度)=配達員ムカつかせシステム

UberEATSに何か不満があるかと質問されたらすぐに思いつくのが、自分が配達依頼を受領した場所からレストランに向かうまでが報酬に入らないことと、評価システム(満足度)です。

 

UberEATSではレストランと客が配達員の評価をすることができます。

 

これについては不快しかないし、意味も分からない。

 

まず、自分がちゃんと配達作業したつもりでも低評価をつけられる。

それも大体の場合は…というか今のところ全部理不尽なものばかり。遅いといわれたってこれ以上早くするなら信号無視しないといけなくなるし、そもそも配達先をちゃんと書いてないことで遅くなることも多い。

 

ただ、これの一番意味の分からないのは「誰に」「どのような点を」評価されているのかがわからないということ。

 

「誰」かがわからないから「何が」悪かったのかわからない。

「何を」指摘されているか具体性がないので「何が」悪かったのかわからない。

 

私が今のところ受けている評価は以下。

 

①玄関口まで配達されなかった

②配達メモを無視した

③配達の遅れ

④事業者から見たプロ意識の問題

 

これらは当人たちによる書き込みではありません。

ただの選択肢です。

①~③は客からの評価。

④はレストランからの評価です。

 

一応言い訳しておきます。

①←タイマー機能がなかったころ、部屋番号書いてない、電話しても中国語のアナウンス流れるだけだったので10分待機して完了処置したらつけられた。

②←電話してとメモがあったら電話に出ず、オフィスだったのですが聞いてみると会議に出席中とのこと。同僚の方が渡しておいてくれるというので預けたらこの評価。どうすればええっちゅうねん(#^ω^)

③←信号無視とか安全を考慮しなければあと5分ぐらい縮むかもしれませんね~絶対にしませんけど

 

①~③は何となく誰が評価してきたのかタイミングとか受け取った相手の態度で分かります。

 

ただ、④の事業者から見たプロ意識の問題はまじで何かわからない。反映されるのもけっこう後なのでどのレストランにつけられたのかわからない。

 

そもそもレストランに低評価を付けられるのが意味不明。

私の流れはこんな感じです。

 

レストラン到着

私「お世話になっております。UberEATSです。」

店「番号お願いします。」

私「XXXXXXXXになります。」

店「はいこれで~す。」

私「お預かりします。ありがとうございました。失礼します。」

 

店の対応は様々ですが、私のはもう完全にこれです。客観的に見ても礼節はわきまえていると思いますし無駄もないです。

 

配達員とレストランの接触なんて食事の受け渡しだけ。これで文句付ける点がどこにあるのか。むしろ、レストランなんて正直そんなに態度良い人ばかりじゃない。マックとかチェーンはマニュアルがあるからかイヤな気分になったことないけど、チェーン店でもターリー屋とかのインド人や個人がやってる飲食店の人は横柄な人が多い。また食事を作るのをまたされることがあるので、むしろこっちが迷惑被るほうが多いと思う。

 

可能性があるとしたら、依頼受けてから店に来るまで時間がかかってること。

そうだとしてもこっちだって報酬が発生しない距離をわざわざ来てやっているのだから文句言わないでほしい。

 

「誰に」「何が」悪いのかを指摘されているのかわからない評価システムもそうだが、これがUberEATS曰く配達に影響がないというから意味不明。

 

 理不尽な評価を受けるたびに私は撤回をUberEATSに要求しますが、毎回の返信に必ず盛り込まれているのが以下の文章です。

 

Uber Eatsの評価システムは相対的に算出されますので、 ご注文者様やレストランパートナーからの評価一件が評価全体に大きく影響を及ぼすことはございません。」

 

これはメールから直接コピペしてきてます。

 

相対的に算出って何?何と何を比較してるの?

「評価一件が評価全体に大きく影響を及ぼすことはございません。」って言うけど理不尽なレストランや客に行きあたりまくれば影響するってことですよね???

?いやそもそも評価に影響するって書いてるけど配達に関しては触れてない…

評価が配達に影響しないのか…または影響するけど言ってないだけなのか…どうなんだこれ???

 

また意味の分からないのが満足度の算出の仕方。直近500件の評価を見ているようですが、低評価が1件作ごとにマイナス1%になります。

私は現在8件低評価を付けられて92%の状態です。

 

………いやおかしくない?!

 

500件中8件が低評価なら満足度は98.4%じゃない?

なんで92%になってるの?

 

他にもあります。レストランもお客さんも配達員をキャンセルすることはできません。お客さんやレストラン側に評価がでていても低いから変えてもらうってことはできないし、表示されていないなら意味がない。

また配達員からお客さんやレストランに評価付けられますが、配達員にその評価が表示されはしません。少なくとも配達でなく出前のほうのアプリをインストしてみましたが、自分の評価のページは見当たりませんでした。

 

その上で低評価付けられても配達に影響がないってUberEATSが主張するなら、この評価システムって単に後で配達員が低評価を付けられているのを見て不快になるだけのシステムなんですが???

 

UberEATSの評価システムの意味不明さをまとめると、

●「誰が」評価しているのかわからない

●「何を」評価されているのかわからない。

●上二つがわからないから改善のしようがない。

●配達に影響あるのかどうかもよくわからない。

●満足度の算出の仕方が%表記なのに1件マイナスつくごとに-1%

●配達員、客、レストランがそれぞれの評価を見て何かをすることはできない。

 

ほんとなんなんでしょうねこのシステムは。

 

私は機会があるごとに評価を取り下げろとUberEATSに苦情を入れてきましたが、今日からこのシステム自体無くすように要望をあげるようにしました。

 

もしこの記事をご覧になり、同じ意見を持つ配達員の方がいらっしゃいましたら是非あなたもUberEATSに評価システム排除の要望を送っていただければ幸いです。

 

以上です。ありがとうございました。

 

【ラーメン】都電テ-ブル_魚介系醤油ラーメン

f:id:mimiz9:20180606142840j:plain

 

味評価 ☆☆ 2
店評価 ☆1

店名: 都電テ-ブル
場所: 副都心線 雑司ヶ谷駅 徒歩10分

注文:ラーメン 700円

 

 

 

久しぶりにラーメン食べようと思い近所に出歩く。

半年くらい以上前からこの店はあったと思うが、ちょっと入ってみた。

 

「ラーメン700円…まぁ普通だな…」

 

しかし店主から言われたひとこと

「ラーメンはネギだけです。」

 

……は?

 

まっ…まぁいいうまければいいんだとトッピングを注文せずラーメンのみ注文。

 

ちなみに私は初めて行く店ではその店のスタンダードを知りたいのでトッピングは加えないし、麺の硬さなども全部普通にしてます。

 

5分もせずに出てきた!早い!

 

で、味見

スープはあっさりしているが味に深みがない。あっさり系というのは味が薄いことではないでしょ。
何かのスープの素をお湯で割った感がすごい。

麺は何の変哲もない。すごく家庭でそれっぽいの作ってみたって感。

いや美味しいですよ?美味しいですけど値段に全然釣り合ってない。私が価格つけるならラーメン単体で350円の薄利多売方式をとる。


なんかだんだん書きながらなんでこんなもん売ってんだと腹立って来た。


店も住宅街のど真ん中でオープンにしてるが、ここでオープンにする意味ある?ない。目に映るのは商店街の景色のみ。

あれっなんかさっきスープ薄いって書いてたけど、なんか濃くなってきた…
ちゃんと混ぜることもせんのかこの店は…

なんというか…失礼だけど…店の形態、ラーメン、価格設定などなどから見て…できない人なんだろうな〜っと思う。

私の部下だったらどういう考えでこれを行ったのか、2時間半ぐらい詰める。

久しぶりにラーメン食べてみようと思い、また開拓してみようと思ったが大ハズレ。

こんな店くるなら近くのターキーさん(安くて美味い!)に最初から行けばよかった。

 

試しにグーグルマップでこの店を見てみるとなんと評価4.1!

は?????なんで?????

とレビューを見てみるとなんのことはないラーメンがうまいと言及しているのは一つもない(2018/6/6時点)

 

しかも評価には「開業間もなく新しい!」と高評価付けている大迷惑な人までいる。

おそらくサクラですね。友達とかなんかでしょう。

 

いやほんと今日は金も時間も胃袋も無駄にしたな。

何が悪かったのか。

 

①客入ってるのみたことなかったな

②住宅街でオープンにしてるって意味わからんな

③素ラーメンで700円って価格おかしいだろ

 

あれっ?これ店に入った私がバカなだけなのでは?(笑)

 

たまに気分で行動しても考えなしではひどい目にあいます。

今回のことは自業自得と反省し、今後は店選びは慎重にしたいと思います。

 

店主若かったけどなんかこじらせたんだろうな。

あの店早くつぶれて新しいのできないかな。

 

以上です。ありがとうございました。

 

【UberEATs】配達距離は確認することー修正で追加報酬あり?

UberEATSの報酬は距離依存ということは配達員なら皆さんご存知でしょう

飲食店から配達先までの距離が計算され、それに応じて報酬額が変動します。

しかし、あなたこう思ってませんか?「システムだから正しい」と

答えはNo

UberEATSのシステムはめちゃめちゃ杜撰です。

配達後に自分がとおったルートをマイページ上で確認すると、人間の動きをしてないことが多いです。

そして報酬についても同じ。

例えば、今日はたまたま以前配達したところと同じところだったのですが、以前の配達より近い店だったのに報酬は今日のほうが上でした。
修正依頼をなげたら9円上がりました(笑)

こういうことはけっこうあります。
私の感覚では1/4~50配達くらい。

今回は9円でしたが、100円近くなることもありましたし、一回一回は少なくとも累積すれば人によってはかなりの額になるかと思います。

私は配達記録はエクセルにまとめてますが、その際グーグルマップを使ってUberEATS上の記録が間違ってないか確認しています。

報酬に関わることなので、あなたも是非確認することをおすすめします。

【UberEATS】注文したのに配達してくれなかった!ふざけるな!……という人へ

Twitterやブログでたまに「注文したのに配達がちゃんとされなかった。」関連のつぶやきや記事を見ます。

 

お客さんからしたら「ふざけんなこんちくしょう」と思うのでしょうが、ちょっと待ってください。あなたは本当にするべきことをしましたか?

 

私は配達中、配達物を客に届けないことはよくあります。今日は疲れていたので3件しか配達しませんでしたが、その少ない中でも1件配達せずに廃棄対象として家に持ち帰りました。

 

なぜでしょう?

 

その食事が魅力的で食べたかったから?配達がめんどうになったから?

 

違います。

 

住所がちゃんとかかれてないからです!!!

 

配達をしているとだいたい10件中2~3件は住所が不十分な人が多いです。

マンション名を記入してなかったり、部屋番号を記入してなかったり。

あっ一軒家は別ですけどね。

 

そして住所を記入してない人の半分くらいは電話にでません。またはUberEATSのアプリ経由で連絡しても反応しません。

 

……どうしろと?!

 

配達員はボランティアじゃありません。ガチな人もお小遣い稼ぎ程度の人もいてまちまちですが、みんなお金を稼ぐためにやってるんです。そして報酬は時間ではなく配達数に依存します。1件のところで時間食ってるとどんどんどんどん割に合わなくなるのです。また、2件以上の配達を同時にすると2件目の人への配達が遅くなります。

 

UberEATSは指定された場所、正確にはアプリ上のピンが立っている場所に5分(以前は10分)待機してお客さんと連絡できなければ配達完了にしていいことになっています。

 

よく見かける「家の近くにまで来たのに急に配達完了にしてどっかいっちゃった。なんなの(怒)」みたいな書き込みはほとんどこのケースなんじゃないかと思います。

 

一つのところにとどまっているメリットは配達員にはまったくありません。

配達は滞るし、お客さんへの電話代も自腹です。

 

UberEATS本社事態も杜撰で私は配達を始めてから数か月は待機→配達完了の手順を教えてもらっていなく(UberEATS曰く「教えてもらってませんか~?」ふざけんな)一つの配達に本来20分程度のところ1時間ぐらいかかったり、一月の電話代が最高200倍ほどになったこともありました。

 

今日の配達では3件中2件が住所不十分。1件目は連絡がとれず回収。2件目は取れてわたすことができました。

 

届けられなかった食事はUberEATS曰く「配達員におまかせします(責任逃れ~)」であり私は毎回持って帰って食べてます。

 

これを友人に話すと「ただ飯食えていいじゃん」といいますが、嫌そんなことはない。

 

食べたいわけでもないものを食べなければいけないのは苦痛です。特にマックとかファストフードの配達が多く、大量のファストフードを消費しなければならないときもあります。今日の配達でもケンタッキーの2箱分のチキンを回収することに。しかも私の嫌いなクリスピーが大量。ファストフードは、すいません、正直ごみにしか私は思ってないです。けど食べ物を捨てるのはもっと苦痛。

なのでがんばって1/5ほど消費。まだまだ冷蔵庫に眠ってる。

 

あと、都合よく最後の配達で回収案件が来たらましですが、そんな都合のいいことはありません。

そうなると、リュックの中に回収分の食事が入ったままになります。

スペースは狭くなるし、余計な重さを背負ったまま自転車をこがなければなりません。

 

まぁこれは私の感じ方なので、ファストフードも大好き!重いの背負って3~40kmこぐの全然余裕って人にはむしろ良いのかもしれませんね。

 

いずれにせよ、注文する人、もしあなたであれば住所はちゃんと書いてください。

 

ほんと!まじで!

 

配達員にとって、少なくとも私にとっては、届け先をきちんと書いてくれて、すぐに届けられるのがベストなんです。

 

損するのはむしろ注文したものが届かないあなた。

 

さらに最近は配達員により優しく、「タイマー機能」というのが実装されました。

 

お客さんに電話した後現れるボタンを押すと5分のカウントダウンが開始され、0になると配達終了にすることができる配達員側のアプリの機能です。

この機能の素晴らしいところは通常お客さんに食事を渡したときと違って互いの評価ができないことです。

 

以前までは例えどんなに客が悪くても、通常の配達完了手続きしか方法がなかったために、配達員に低評価をつけることができました。

しかし、もうその恐れはなくなりました。

 

これからは配達員は気兼ねなく住所不十分で連絡が取れない客をスキップして次の配達に移れます。

 

私も以前までは10分待機して次の配達に行ける状態になっても低評価をつけられるのが嫌でがんばって連絡を試み続けていました。(やっと届けても「遅い」と低評価を付けた時はもどってぶん殴ってやりたいくらいでしたw)

 

ですが、今は気兼ねなくスキップできます。

 

こう書くと注文者にとっては「なんだこの機能ふざけんな」と思う人もいるかもしれないですが、それはあなた自分のことを棚に上げすぎです。

 

単に住所をちゃんと書いてくれればそれでいいのです。

 

配達員からしてUberEATSに言いたい苦情はやまほどあります。

けど、配達員からお客さんに求めることは住所をちゃんと書くことだけです。

そして念のためいつでも電話に出られるようにもしてください。(住宅街とかわかりづらいところに家がある場合は特に)

 

今の時代言われなくても46時中携帯を持ち歩いている人ばかり。トイレに持ち込むことだってできます。連絡を付ける状態にすることはそんな難しいことではないはずです。

 

配達がちゃんとされなかった!というあなた。ほんとうに自分は悪くないですか?

 

もしあなたが住所をちゃんと書いていて、いつでも電話に出れる状態であったのであればそれは、身も蓋もないですが、悪い配達員にあたってしまったということでしょう。

 

私も万全の配達をして意味わからん客に低評価をつけられることがあります。

(というか私の低評価全部それ。)

なので私は変な客にあたらないことを日々祈っています。

 

あなたも変な配達員に当たらないことを祈っていてください。ただしそれは住所の確認と電話に出られる状態にしてからです。

 

以上です。ありがとうございました。

 

【UberEATS】配達のコツ 2018年5月版

以前配達のコツっぽいのを書きましたが、数か月で状況が変わったので改めて書くのと、もっと細かい戦術(笑)的なものも書きます。

 

配達でうまくいくコツは大まかには以下です。

①エリア選び

②時間帯選び

③タイマー機能の活用

④「支え」を持っておく

 

 

①エリア選び

以前は渋谷とか六本木がごはん時に報酬が1.3~1.5倍になるし、配達依頼もどんどん来ていたのでおすすめしていましたが今はそうでもありません。

 

4月中旬あたりから全域にわたって報酬倍率は1.1です。

今までは家から6km以上ありましたが、がんばって六本木までいって配達していましたが今は近場にしています。

 

エリアを選びについては今はかなり難しいです。

以前は六本木に行けばそれだけでよかったのですが、今は配達員が増えすぎて人気エリアはなかなか配達依頼が来ません。追加報酬(インセンティブ)がでたり晴れだったりすると配達数は減ります。かと言ってあまり飲食店がない場所に移動すると注文自体がないということもあります。

 

なので、天候なども加味しつつ、適切なエリアを見定めていく必要があります。

脳死で繁華街行っても待ちぼうけ食らう可能性はすごく高いです。

 

②時間帯選び

以前は配達員もそれほど多くなかったし、報酬倍率が良かったのでごはん時に配達するだけで十分稼げました。

しかし、配達員が増えた今、たとえ1.1倍でも報酬が増える時間帯は人が集まるのでそもそも配達自体ができないということが最近は普通にあります。

 

あなたのライフスタイルにもよりますが、報酬倍率が上がる時間帯をあえて外すのも手です。実際ごはん時が過ぎた瞬間配達依頼がどんどんくることもあります。

 

③タイマー機能の活用

先日タイマー機能が実装されました。

電話マークをタップすると、「お客さんと連絡がとれませんか?」みたいなボタンがでてくるので、それを押すと5分のカウントダウンが開始されます。

 

カウントダウンが終了後にでてくる配達終了のボタンを押すと、元の配達依頼を待つ画面に戻ります。

 

これは本当に素晴らしい機能で以前は10分待ったら自分で配達完了手続きをしなければなりませんでした。

しかし、10分はかなり配達員にとって痛い。また、通常の配達完了処理なので客側は配達員の評価ができてしまうのです。

 

配達をしてると住所をちゃんと書かない人が本当に多いです。10件中2~3件はいます。その上電話にも出ない。

完全に客が悪いですよね?でもこういうダメ人間は自分が悪いのに配達員が悪いことにして低評価をつけるんです。

 

私の満足度は100%から93%まで落ちましたがほぼこれが原因。

 

しかし、タイマー機能をつかうと双方の評価ができない仕組みなので理不尽な客による評価下落を回避できます。

 

私も何度もこれについてはUberEATSに要望・苦情を送りましたが、おそらくほかの配達員からもあったのでしょうね。

 

また、配達を無事に完了したとしてもこの機能を場合によっては使うことをお勧めします。

客の中には利己的な人が多く、問題なく配達しても「遅い」と低評価をつけてくる人がいます。

私も2件あり、そのうちの1件は今日付けられましたが、はっきり言ってこれ以上早く届けるなら信号無視や安全無視の運転をしなければなりません。

 

今日の客は本当に最悪で住所はちゃんと書いてないし、食事はぶんどっていかれました。私は慣れで配達完了してしまった、つまり客に評価を付けられる処理をしてしまったのですが、明らかに最初から態度悪かったので渡せててもタイマー機能を使うべきでした。

 

この機能は本当に便利なのでみなさんもぜひ活用してください。

 

④「支え」を持っておく

UberEATSのバッグは大きいですが、例えば原宿のゴンチャなど、飲み物一個だけ注文する人は結構います。そうなるとバッグがスカスカで食事が倒れたりします。またゴンチャはしっかり包装してますが、適当な飲食店は多いです。

なので私は小物入れと、ティッシュの箱を入れています。

食事を倒してしまったことはありません。(店の締め方が悪くてコーヒーがこぼれたことはありますが…)

 

なんでもいいので食事を支えるものは入れておきましょう。

 

以上です。ありがとうございました。

【UberEATS】配達員の稼ぎ激減!

以前UberEATSでの稼ぎが減った、という内容で記事を書きましたが、だいたい2月以降状況は悪化をたどるだけという報告のみ。

 

UberEATSの稼ぎは配達回数に因るところが大きいため5~10分待たされるだけでも精神的にあんまりよくない笑

…………なんて思ってましたが今では10分以内に来るなら御の字ってような環境です。

 

Twitterでは「4時間待ってるのに1件も鳴らず(配達依頼が来ない)」というのも見かけたこともありますし、さすがに4時間は一回だけですが、「1時間待ってる」「2時間待ってる」はよく見かけます。私自身1~2時間待つのが当たり前になってきました。

 

2月ぐらいまでは時給換算で1600円相当でしたが、今では800円程度だし、2時間で配達が1件しかない時給換算200円って日もあります。

 

以前私が書いた「UberEATSで儲けるコツ」みたいな内容で、「エリアを選ぶ」ことと「報酬のボーナスの活用」を挙げていたと思います。

 

今これ無意味です。

 

エリアに関しては、配達員が増えすぎたせい(たぶん)で飲食店が多いエリアに行っても過剰な配達員も押しかけてきてるので結局配達員飽和状態で配達依頼が来ない。

 

週末や雨の日には配達回数に応じたボーナスが出ていましたが、私が始めた去年10月ぐらいは「4回で800円」だったのが今や「4回で300~400円」と-50%の減収。

そもそも、週末や雨の日のボーナスは以前は必ずあったのですが3月末ぐらいからほぼ無くなりました。数日前の雨の日で久しぶりに見ましたね(笑)

 

また、注文の多い時間帯は報酬が1.1~1.5倍になるので稼ぎ時でした。特に六本木や渋谷は1.3~1.5倍になるし、配達依頼もたくさんあったので池袋在住の私もわざわざ片道6km自転車こいで行っていました。

 

今どのエリアも1.1倍ですwww

 

いやもう正直言うとふwざwけwるwなwwwwwって感じです。

 

前は「1日4回できればいいや」という感じでやってましたが、今は1日1件くるかどうかです。

ちなみに昨日は3時間待って3件で、約2000円でした。

 

今日は2時間待って0件ですw

 

私は1日2時間くらいやっているのですが、始めた時からのだいたいの推移は以下のような感じです。

 

2月以前:2時間 4000円

3~4月 :2時間 2000円

現在    :2時間 0~800円

 

もう辞め時かな~