きょうもきょうとて飯を喰ふ

基本「食」関係をなんでも。UberEATSの登録はこちらからどうぞhttps://partners.uber.com/i/hrzv1x

ほんとにひどい外務省/大使館(特にフランス大使館はクソ)

パスポートの旧姓について、外国では認知が低くトラブルなどになるので外務省にある女性が問い合わせたところ、にべもなく断られたとのこと。

海外出張の際に、困ることが多かった。そこで、説明のための文書がないか外務省に問い合わせたところ、「対応していない」と断られたという。

けれど、それをツィッターに投降したところ、河野太郎外相の目に留まり、外務省のホームページに英文で旧姓についての説明を掲載する対応を取ったという内容の記事です。

 

この記事を読んで、外務省とか大使館のひどさを思い出したので記事を書きました。

 

以前、イギリス、フランスに行く機会があり、当然ビザを取得しなければなりませんでした。

 

まずイギリス大使館は、メールで問い合わせをしても一切の返信なし。

元々HPに載っていることは返信しないと書いてあったと思いますが、私はHPを確認してその質問の回答に該当するものがないことを確認してから送りましたが返信はなし。

というか、HPに載ってるなら載ってるで、どこに書いてあるか案内くらいはすべきでは?

イギリスの件はビザ取得までに結局SIーUKという団体を通したので幸いこれくらいしかありませんでした。

 

最悪だったのがフランス。

ワーホリビザの取得を全部自分でやったのですが、大使館の窓口の態度がめちゃくちゃ悪い。

こっちは社会人として初対面の人に対する礼節を持って対応しているのに、ひどく横柄な対応でまるで対応をしてやっていると言うような感じでした。

一応敬語も使っていましたが、ほとんどタメ口。

書類審査ではなく、ただの問い合わせの段階でもまるで容疑者に対する警察官みたいで、質問しているのはこっちなのに質問に対する返答がまるで尋問みたい。

 

いかに私と窓口の会話例を載せます。

例)

窓口「あなた何したいの?」(ほんとこんな感じです。)

私「フランスで語学を学びながら仕事をしたいのでワーキングホリデービザを考えてるのですが、他に自分が取れそうなビザあるか確認したいのですが…」

窓口「はぁ?具体的に何をしたいの?」

私「いや語学とか仕事です。」

窓口「だから具体的にどんな仕事をしたいのかって聞いてんの!!」

私「いやだからまだ考えてる段階なんで決まってないんですよ。語学と仕事ができるビザがワーホリ以外にあるか確認に来ただけで。」

窓口「じゃあ研修ビザでもとれば?」

 

数年前なのでほぼうろおぼえものすごく簡単に書いてますが、実際は10分以上この件で話していたと思います。

(トータルだと20分くらいだったかな?)

私の質問の内容ですが、うろおぼえなので違っていたかも。

 

とにかく4年近く経った今でも覚えているのは

 

●横柄な態度

●質問にまともに返答しない。

●「じゃあ研修ビザでもとれば?」

 

例え以外では、こっちが質問をしてるのに「なんで?」と無駄に聞いてくるのが多かったと記憶しています。

その「なんで?」も別に質問の回答のために必要なわけではなく、因縁をつけるような感じで、私は何度も

「それ聞く意味ねーだろ。」

と内心イライラしてたのは覚えています。

終始命令口調に近いのでなおさらです。

とにかく質問に対して素直に回答が全く来ない。

 

会話の内容はうろおぼえですが、「じゃあ研修ビザでもとれば?」はしっかり覚えています。

なぜなら、この言葉を聞いた瞬間自分の中で何かが崩れた感覚があったのを覚えてるからです。

たぶん

「ああ…こいつには何を言っても無駄なんだな。」

というなんかコミュニケーションが一切成立しないというあきらめみたいななんかがあったんだと思います。

研修ビザの案内も全然間違いでした。

一応研修ビザについては事前にHPを見て確認はしていたのですが、ビザの説明がわかりにくくて自信がありませんでした。

スマホで調べもできましたが、大使館のHPがわかりづらくて態度の悪い窓口の婆ので調べなおすのがおっくうだったし、もうこいつとはコミュニケーションが取れないというあきらめになったので何も反論せずそのまま立ち去りました。

なお、研修ビザは少なくとも当時は企業が社員を研修させるために取らせるビザであって、私にはまったく関係ありませんでした。

もちろん私は企業ではなく個人で行くことはとっくに説明済みです。

 

HPがわかりにくいしメールでの問い合わせにまったく返信しないから直接聞きにわざわざ来たのに、ほとんどなじられに来たようなもんでした。

ちなみに問い合わせメールを6通ほど送りましたが、返信が来たのは確か1通のみ。

しかもメールの内容はひどいものでした。

以下、唯一返信が来た私からの送信メールと、返信メールの内容です。

<私からの質問メール>

在日フランス大使館
ご担当者様
早速ですが、HP上、確認することができなかったのでご質問させていただきます。
Visaの発行数の記載がないようですが、人数の制限はないという認識でよろしいでしょうか。
また、「2015年の申請はX月からY月」というような期間に関する記述もありませんが、
渡航予定日より3か月前からであれば、時期に限らずいつでも申請可能ということでしょうか。
よろしくお願いします。

私の名前

私の電話番号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<大使館からの返信内容>

Visaの発行数の記載がないようですが、人数の制限はないという認識でよろしいでしょうか。

→ 回答できません。

渡航予定日より3か月前からであれば、時期に限らずいつでも申請可能ということでしょうか。

渡航予定日の3カ月前からビザの申請が可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大使館からの返信内容はマジでこれだけです。

こっちはちゃんと名前載せてるのだから、

「~様

お問い合わせありがとうございます。」

くらいのことは普通書くべきです。社会人なら。

しかし、フランス大使館は質問メールの一部をコピペして雑に回答したこのたった4行だけでした。

 

フランス大使館には計3回行ったと思います。

1回目:質問

2回目:書類提出

3回目:ビザ発給

2回目も散々だったと思います。滞在先の家主の名前は書かなくていいはず書かされたり。

(家主の名前は間違ってましたが通りました。何のために書かされたのやら…)

1回目も2回目もひどかったので苦情を言いたくても、肝心の苦情を言える先が問題のある窓口なのでどうしようもない。

仕方なく外務省にダメで元々と思い、少しでも鬱憤を晴らしたいという思いもたぶんあったのでしょう、フランス大使館があまりにひどいので注意とかできないのかと問い合わせました。

返信は来ませんでした。

……なんでしょうね。めんどくさければ返信すらしないんですかね。

3回目にフランス大使館に行ったとき、名前を言ったら笑われました。

なんでしょう、外務省から

「こんなやつから苦情来てんぞ。」

とでも知らせがあったのですかね?

いずれにせよ、笑うのであれば反省はまったくしてないってことだし、外務省への直訴が全く関係なかったとしても人を笑うとか本来言語道断です。

まぁ2回目まで名前答えて笑われるなんてことはなかったのでまず前者でしょうね。

 

私の文章が拙い上に数年前のことでうろおぼえのことが多く、上手く伝えられていないと思いますが、外務省も大使館も対応がひどいですし、フランス大使館の対応は最悪です。

対応の悪さでいえばUberEATS以下ですよ。マジで。

当時あまりに大使館の態度が悪いのでいろいろブログを見あさりましたが、やはり皆さんも同じ気持ちのようで窓口の対応の悪さを書いていました。

 

とにかく、外務省大使館

対応をしない

メールを返さない

なのでこの記事の女性は本当に運が良いと思います。

パスポートの旧姓併記トラブル対策 ツイート外相動かす(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

雑とは言え、メールの返信が来たことと、

何より、お偉いさんの目に留まったことです。

もしこれが河野太郎外相ではなく他の人間だったら、まず間違いなく改善はされていなかったでしょう。

あいつらマジで仕事しませんので。

 

長文乱筆失礼しました。

もうずっと忘れられていたのが、この記事を見て、起きたことはうろ覚えとはいえ、あの時の悔しさ、絶望が思い起こされたので吐き出したく記事を書きました。

外務省や大使館は唯一無二の機関なので、ビザ取得など関わらなければならなくなれば、少なくとも個人で手続するのであれば避けては通れません。

 

私からのアドバイスとしては、

まともな人間と考えない

ことをお勧めします。

皆さんが日々対応している仕事関係者などのように、一般的な最低限の礼節を持ち合わせてはいません

「こいつらは人として最低限の礼儀もわきまえられない猿以下の存在なんだな。」

とむしろ哀れんでやるのが自分の心の安定に良いと思います。

 

以上です。

ありがとうございました。

【嫌な「言及」をされた時】「言及」の消し方・外し方【はてなブログの機能】

「言及」機能について

はてなブログでは他人の記事を引用する「言及」という機能があります。

この「言及」は正しく使えば自分の記事を宣伝してくれるような形になるので良い機能と言えます。

しかし、中にはこの機能を人を不快にする形で使う輩もいます。

 

私の場合、自分の書いた記事に誤字がありそれを馬鹿にされました。

誤字といっても、ある数字の0を1つ多く入れてしまっていただけのことで、文脈から見ても常識的に考えても

「あっ打ち間違いだな。」

とわかるものです。

しかし、そいつはわざわざ「言及」機能を利用してその誤字を馬鹿にしてきました。

ただ、馬鹿にしてくるだけなら無視してればその内忘れるのですが、この言及機能は、言及されたことがず~っとダッシュボードに残り続けます

 

ダッシュボードの「アクセス解析」の下に「言及の一覧」とありますが、言及された記事と、言及した人間の書いた内容が一部載ります。

これはず~っと残り、私は「アクセス解析」を開くたびに私の誤字を馬鹿にするコメントを見続けさせられてきました。

「言及」は削除できない。運営は無能

この言及機能は、良い使われたかをした場合はもちろん問題ないですが、悪い使われ方をした時に自分で「言及」を外すことができません。

例えば、コメントは自分で削除したりできますが、それができません。

また、運営に

「不快な言及をされているので消してくれ。」

と頼んでも対応してくれません。

向こうの言い分としては

権利の侵害をしていない限りは問題ない。

とのこと。

そして、「言及」してその言及した事を馬鹿にすることは問題にならないとのことです。

マジではてなブログ運営使えない。

 

「言及」の外し方

今日久しぶりにブログを開いて「アクセス解析」を見たら、やっと忘れていたのにまた「言及の一覧」の暴言を見させられることに……

 

「もうなんなんだよ。なんで半年も前の記事にイラっとさせられなければならないんだよ。」

半年前もいろいろやってダメだったのでダメ元だったのですが……

なんと「言及」を消すことに成功しました!

前置きが長くなりましたが、私のように「言及」されて不快な思いをしている方の参考になれば良いと思い記事を書きました。

 

方法は簡単で……

要は言及元の記事が無くなれば良いのです。

単純に記事を消してしまう事で大丈夫です。

また、下書きに戻す事でも言及は消えます。

ですが、せっかく書いた記事をどっかの馬鹿のために消したり、公開しないというのは嫌でしょう。

そんなあなたにコピー機です。

  1. 「記事の管理」
  2. 記事を選び、「編集」
  3. 「コピーして新しい記事を書く」

f:id:mimiz9:20190501235511j:plain

 

コピーされた記事は内容が全く同じでも「言及」された記事とは別扱いです。

ですので、コピー元の記事、つまり「言及」をされていた記事を削除なり、下書きに戻すなりすれば、「言及の一覧」からあなたを不快にしていた言及は消え去ります。

(下書きに戻した場合、再度公開すると言及もまた出てしまいます。)

 

ただ、このやり方ですと良い「言及」も外れてしまいます。

その場合は言及してくれた人に再度新しい記事を「言及」してくれるようお願いするなど必要になってくるでしょう。

そればかりか新しい記事扱いなので、☆やB!ブックマークなども初期化されるのと同じことになります。

 

以上です。

ありがとうございました。

 

【UberEATS】2018年にあったこと(再掲)

※過去記事の再掲です。不快な「言及」をされていたのでそれを外すためにしただけなので内容は変わっていません。

報酬の推移

f:id:mimiz9:20181231180629j:plain

※12月は配達0

 

改めて見ると「下がったな~」という感じです。

11月は他の月に比べて配達件数は少ないですが、実際このころくらいから平日に1.1倍が全く適用されなくなってきたので、現実を反映してるかなと思います。

アプリ・アプデによる変化

  • 9月にUI変更の大型アップデート
  • マップ見やすくなった!
  • 夜モードとかいう誰得モードが実装。ピンの色も黒くてまったく見えない仕様で使いどころ不明
  • キャンセル処理非常にわかりづらくなった
    (実装時にサポセンに電話したが、サポセンもわかっていなかったほど……)
  • マップのナビが劣化し、ルートを示す青線がビルも川もぶちぬく
  • 全体的にロードが遅くなった
  • セーフティモードプライバシーモードなど、
    「それよりもっと直すとこあるでしょ!」
    と言いたくなるモードがちょこちょこ実装。
  • タイマー機能が5分→10分へ改悪。

主な変更について

マップの改善

旧アプリは、住所欄にマップが圧迫されて全然見えないケースが珍しくありませんでした

f:id:mimiz9:20181231132342p:plain
f:id:mimiz9:20181231132350p:plain
左:新 右:旧

マップの改善は2018年のアプデの最大の良点だと思います。

ほんとにマップは見やすくなりました。

 

タイマー機能の改悪

個人的に最悪なのはタイマー機能の改悪!

これまで再三言ってきましたが、UberEATSでは住所が適当な人が多すぎます。

また、電話やメッセージに反応しない人が多いです。

10件やって4件そんな感じの時もあります。

5分待つのですら6件待ったら30分の無駄待機です。

10分だったら1時間無駄になります。

 

タイマー作動中の10分間は配達先で待ち、電話やメッセージでも複数回連絡を取るよう努めましょう。

Uberからのメールより抜粋)

電話代は配達員もちです。

UberEATSで正しい住所を精査したり、ユーザーが登録時に正確でないと登録できないなどやりようはあります。

なのに、自分たちは何も努力しないで「努めましょう。」などとどの面下げて言えるのかと。

私は11月中旬から仕事が立て込んでいてUberEATSはしていませんでしたが、このメールに腹が立って今はUberやっていません。

全体的に

9月の大型アップデートはマップが非常に見やすくなりました。ただ、それ以外は改善△→変更〇という感じ。

前はわかりやすかった部分が新アプリでは見にくくなってたりと、改善ではなく仕様変更という言い方が正しいという印象です。

私はあまり気にしませんが、地理に疎い人にはナビの劣化はかなりの打撃だったのではないでしょうか。

 

プロモーション

ピーク時など、報酬が1.1倍~される制度のこと

  • 初春:2月から減額の一途。
  • 春:4月には1.5倍どころか1.3倍すら見なくなる。
  • 夏:雨の日など極稀に1.2倍がでるくらいになる。
  • 秋:1.1倍すら見なくなる。
  • 冬:冬はじめから1.2倍が渋谷区などのメインエリアでまた出始めるようになる。
  • 池袋(豊島区)エリアでは半年以上1.1倍すら適用されず…

全体的に

1月あたりまでは1.3倍とか1.4倍があったので、自宅の池袋からがんばって六本木まで行ってました。

ですが、配達員が増えたのか、2月あたりから目に見えてプロモーションが減りました。

2018年冬からは、平日は山手線沿線・以内のエリアでのプロモーション適用はほとんど見なくなりました。

埼玉や川崎市など新エリアのみ、平日は1.1倍が適用され、人が少ないのか川崎市あたりでは年末現在2.0倍という高倍率になっています。

 

インセンティブ

配達回数に応じた追加報酬のこと

  • 配達4回が800円→400円に初春に落ち込む。
  • 配達8回が1600円→900~1200円と変動するものの減額。

全体的に

プロモーション同様、初春に大幅に減りました。プロモーションと違うのは、初春の下落以後、特に金額に大きな変動はないという点です。

 

2018年を振り返って

「去年の年末もUberやってたな。あの時は今の倍くらい稼げてたな。」

と大晦日に差し掛かり、ふと思い出したのがこの記事を書くきっかけです。

2018年は配達員にとって辛い1年ではなかったでしょうか。

良かった点はマップの改善くらいです。

配達員が増えたため、私たち配達員はUberEATSに足元を見られるようになったと感じています。

UberEATSの知名度上昇や、外国人の多数流入により報酬は目に見えて減りました。

1月は4回配達で4000円は稼げましたが、初春以降は4回で2000円前後となり、40~50%の収入減です。

 

報酬の減額もそうですが、他にもキャンセル件数評価システムに応じたアカウント停止タイマー機能の改悪など、配達員に不利なことばかりされるようになりました。

不利とは言いましたが、キャンセル件数によるアカウント停止は妥当だと思います。

しかし、評価システムに関しては、適当な上、下がる要素ばかりで上がる要素がないあのシステムで評価されたら堪ったものじゃありません。

タイマー機能の10分待機は完全に、

「待機時間が伸びてあなたが配達できなくても、他に配達できる人がいますので。」

と暗にUberEATSに言われてます。

私は2017年の後半に始めたので初期などはわかりませんが、昔はバッテリーをもらえたり、プロモーションが1.8倍とかだったそうなので、年々配達員は冷遇されています。

先日発表された「改正入管法」により、UberEATSの外国人配達員はさらなる増加が予想されます。

したがって、配達員はさらなる冷遇が待っているでしょう。

私の予想では、2019年中に

  • プロモーション廃止(新エリアのみ実施)
  • インセンティブ廃止(新エリアのみ実施)
  • 報酬計算式の改定(実質的減収)
  • 評価システムに応じた配達員の差別化
    (配達員の選り好み)

が行われるのではないかと思います。

 

さて、2019年ですが、

私はUberEATSはもうやんないと思います。

理由は、

「UberEATSには愛想が尽きた。」

「別の仕事を見つけた。」

です。

11月中旬より忙しくなり、仕事が落ち着いたらまたやろうと思っていましたが、タイマー機能の改悪やメール文面からUberEATSが配達員の足元を見ているのがよくわかりましたので、報酬減ということもあり、「もう付き合いたくないな。」と思ったからです。

元々、3月までやろうと思っていましたが、現状のままだと2019年にやることはなさそうです。

また、10月あたりから別の配達業に関わり始めました。

全然件数がなくて、単価ははるかに高いもののUberEATSより稼げはしません。

しかし、Uberの何も知識のないサポセンと違い、ちゃんとわかる担当者と連絡できる点や、オフィスがちゃんとある点など個人的にUberより良いと思っています。

もっとも、プロ根性はしっかりしていなく、大学生レベルの感じがしますし、アプリのシステムはUberより劣っていて絶賛できるほどではありません。

けど、先方もUberを追い越そうとがんばっているので期待しています。

記事にしたいですが、何分配達件数が少なくて、データが全然集まらないので当分は難しそうです。

 

何はともあれ平成が終わります。

平成最後の年をUberEATSや新しい仕事で街中を駆け巡りながら自由に仕事し、普段はいけないいろいろな場所に行けたことはとても良い経験だと思っています。

新暦も楽しく配達をできたら良いなと思っています。

 

ありがとうございました。

【ツィッター】言論統制

普段書いてることと違いますが、ものすごく腑に落ちないので記事にします。

Twitterはあんまり使わないんですけど、たまにUberの情報集め的に使います。

それが急に使えなくなった。

原因は3年ほど前フランスにいた時ノイローゼになるほどひどい目に散々あった際にひたすらフランス人の悪口書いてたのがいまさらひっかかったぽい。

で、強制的にツィート消させられた上に12時間の投稿禁止処分。

これはっきり言ってやばくないですか?
言論統制でしょ?

ツィート自体何年も前で言われて思い出したくらいだけど、逆にそんなさかのぼってまでチェックしてくるところが怖い。

昔の有名な歌で
「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ〜」
という歌詞がありますが笑い事じゃなく本当に言いたいこと言えなくなってきてる。

根拠のないことを言って消させられるのはわかる。
例えば、
「A社の株下るっぽいよ。」
みたいな根拠がなく第三者に影響するようなやつですね。

けど私のフランス人の悪口は私が経験したことから私が純粋に感じたことを書いただけ。
なのに、消させられる。
ほんと恐怖政治かと思いました。

正直、今の世の中の「正しいことを強制する」動きは好きじゃないです。
ヨーロッパ住むとわかるのですが「正しいこと」は、一種のカルトみたいなものです。黒人とか同性愛とか、たぶんみなさんにとっても「テーマにすると空気が微妙になるやつ」は絶対に肯定しなければいけない。
それが正しいから。
例えば、2年くらい前の「笑ってはいけないガキの使い」でダウンタウンの浜田さんがエディマーフィーさんの変装をしたことを差別だと批判を受けました。
たぶん、多くの日本人からしたらわけわからないと思います。
あれは非常に単純な話で、黒人だからいけなかったのです。
変装先が黒人以外だったら何も言われてなかったと思います。
全然論理的じゃないんです。
例え褒めたとしても、黒人をテーマにするだけで批判される場合もあります。

そして批判をするのは大抵当事者じゃないです。
私も外国人との交流が多いですが、差別関係の話をするのは全然関係ない人です。
黒人関係で言えば、黒人に「これは差別だからやめてくれ」と言われたことは一度もありません。
「それは差別だからやめろ」と言われたことは、正直何度かありますが、言ってきた人はみんな白人です。

すみません、ちょっと黒人差別関係に話がズレてしまいましたが、要するに私達の発言は制限されてきてるのです。

かつて、ヒトラーなど独裁者らは自分たちを批判する人間を弾圧しました。
現代では、多数派の民衆が自分たちの気に入らない意見を言わせない(言ったら炎上になる)世の中です。
Aが、自分の気に入らない意見を言うBを攻撃する。
単純な図式にすると、両者の本質は同じだとわかるかと思います。

これまでは、行動の主体はあくまで個人であり、言わばアマチュアの集合体みたいなものでした。
しかし、今回のツィッターの件で、国に認められた組織である企業までもが意見縛りに動くのは本当に恐怖です。

今までは、「これを言ったら炎上になるからやめよう」という、意見の押さえつけであってもあくまで本人の意思に依存していました。
炎上を気にしない人は好きに発言しますしね。
けど、ツィッターは完全に選択肢を排除してます。

自分たちの気に入らない意見は言わせない。
これを実践してます。

独裁者による恐怖政治ではなく、多数派の民衆が少数派を実質的に支配するという時代がきかけてるのかもしれません。
そして、独裁者よりもやっかいな点が2つあります。
1つ目は、1人2人を止めれば終わるものではないということ。
2つ目は、多数派の意見自体は利己的でそう悪い内容ではないので、思い切り対立がしにくいこと。
この2つです。
彼らの行動が、私達の行動を制限する形になっても覆すのが非常に難しいかと思います。

いまの世の中の流れだと、将来的に、特定の発言しかできない世の中になりそうです。
そうならない為にどうすれば良いか考えるべきでしょう。
言いたいことを言えるままでいるために。

【UberEATS】How to Register(with pictures)【Japan】

日本語版:【UberEATS】配達員の登録手順(画像付き)

Pictures are after descriptions.

<Procedure>

1、Move to "Sign Up" page

Clicke the URL below and go to the Sigh Up page.

URL: https://partners.uber.com/i/hrzv1x

f:id:mimiz9:20190212221811p:plain

Though the page design is different between PC page and smart phone, the procedure is same.。

 

Write below

●Mail address

●Name

●Password

●City

 

Clicke the "Next" to the next step.

 

※People who are invited also can get the bonus. The requirement is sometimes changed, but you will get 10,000 ~ 60,000 JPY after a certain times of deliveries.

 The amount of the bonus is also changed if you delivery by bike or motorbike.

f:id:mimiz9:20190128135729j:plain

2、Choose "vehicle".

f:id:mimiz9:20190128140907j:plain

3、Upload documents

You will need at least 2 data.

  • Profile Photo
  • Driver's License

 If you chose motorbike, you have to prepare several documents additionally.

Photo of your-

  • Vehicle Inspection Certificate

  • Vehicle License Plate

  • Optional Vehicle Insurance

  • Vehicle Insurance

Click the each and upload the documents and click "Continue".

f:id:mimiz9:20190128141517j:plain

4、Check Partner Centers

Pre-Registration has been done. You have to go to Partner-center for official registraion.

(There are 3 centers in Tokyo for example)

At Partner-center, you will

  • be explained about UberEATS.
  • be officially registerd. 
  • get the big bag for delivery.

Maps of each Partenr-center in Tokyo are below.

Click the pictures to move to google map.

■Ebisu Center

Ebisu 1-25-1

■Akihabara Center

Kanda Sudacho 2-1-1

■Shinjuku Center

Nishi Shinjuku 7-9-16

f:id:mimiz9:20190128142708j:plain

5、Finish and Check the email.

You have done all procedure on the internet.

UberEats will send you an e-mail. Check the e-mail and go to partner center.

"Dash Board" is your account page. You can check the data of your delivery.  

f:id:mimiz9:20190128143736j:plain



 

Have a nice UberEATS life.

Take care.

Thanks. 

【UberEATS】配達員の登録手順(画像付き)

<はじめに>

ウーバーの配達員の登録手順をまだ書いていなかったので、記事にしました。

既に登録済みの方には有益な情報はまずないと思います。

<手順>

1、登録画面へ移動。

登録画面URL

(クリックして移動可)

URL: https://partners.uber.com/i/hrzv1x

画面に「ドライバー勤務」と書かれていて、タクシーなのかと思いますが、ちゃんと配達員の登録ページです。

 

 PCとスマホでページデザインは変わりますが、やることは同じです。

 

必要事項を記入

●メールアドレス

●姓名

●パスワード

●都市
(東京 など打てば候補が出て来ます。)

入力が終わったら「次へ」をクリック

 

※招待コードは招待される側、つまり今から登録する人にも配達を一定回数こなすと別途報酬がもらえます。

変わることがあるので、はっきりとは言えませんが、最後に確認した際は50回配達したら、1~3万円もらえました。
(自転車かバイクかでも変動してました。)

f:id:mimiz9:20190120205126j:plain



2、配達方法を選ぶ

「自転車を所有している。」とありますが、別に自分のでなくても大丈夫です。

f:id:mimiz9:20190120202408j:plain

3、規約の同意

チェックして先に進む。

f:id:mimiz9:20190120202528j:plain

4、必要書類のアップロード

  • 運転免許証
  • プロフィール写真

以上2点が最低でも必要です。

スマホのカメラで撮った写真でも大丈夫です。

プロフィール写真はレストランやお客様のアプリに表示されたと思います(仕様変更してるかもしれません)。

あんまり変な写真はレストランや配達先で笑われるかもしれませんので、気を付けましょう(笑)

自転車の場合は上記2点だけです。

バイクは

の写真も必要になります。

変更する場合もあるのでよく確認しましょう。

アップロードが終わりましたら「続行」を押して次に進みましょう。

f:id:mimiz9:20190120202622j:plain

5、パートナーセンターの確認

後は各都市のパートナーセンターに行って本登録すれば完了です。

(東京なら、恵比寿、秋葉原、新宿)

パートナーセンターでは、

  • 配達に関する説明
  • 本登録
  • リュックの受け取り

があります。

 

持ち物などは次に書きます。

f:id:mimiz9:20190120203114j:plain

 

6、仮登録完了

画面下にボタンが2つありますが、すみません、片方間違って押しちゃいましたので何かわかりません;;

たぶんここを押すとメールが送られるんじゃなかったかと思います。

ダッシュボード」とはアカウントページみたいなもので、報酬などのデータはここで見られます。

ただ、配達前に見ても特に意味はありません。

f:id:mimiz9:20190120203700j:plain

<持ち物の確認>

仮登録後に送られてくるメール内に持ち物が書いてあります

自転車やバイクなど、人によって微妙に違うので、自分に送られてきたメールをしっかり確認しましょう。

また、パートナーセンターの営業時間もちゃんと見ておきましょう。

f:id:mimiz9:20190120203542j:plain

<アプリのインストール>

パートナーセンターに行く前に、アプリのインストールは済ませておきましょう。

別に本登録の際でも構いませんが、無駄に時間がかかるだけですので、事前に行った方が良いでしょう。

なお、アプリは本登録が完了するまでログインできません。

 

手順は以上です。

パートナーセンターに行く際は気を付けてください。

 

ありがとうございました。

 

【UberEATS】Uberへの要望・意見・苦情・報酬計算間違いの申告などの仕方【初心者】

<PC>

1、アカウントページ右上のHELPをクリック

f:id:mimiz9:20190115143728j:plain

2、どれか適当な理由を選ぶ。
(特定の配達に関することならプルダウンからそれを選ぶ)

f:id:mimiz9:20190115143744j:plain

※報酬の計算違いなどについては、一番下の「配達料金の問題」を選択してください。

3、途中までは適当に書いて、いっぱい書ける部分に言いたいことを書く。

f:id:mimiz9:20190115143754j:plain

スマホ

説明

大して難しいことでもないので文章だけで書きます。

なお、アプリ上の表記は私のは英語なので、訳して書きます。

 

スマホからの申告だとたまに、「submit/送信する」が押せないことがあります。

また、書いてる途中に配達依頼が来ると書き直しです。

急ぎでなければPCからやる方が楽だと思います。

手順

  1. 待機画面右上に自分の顔写真が載っているはずなのでそこをタップ。

  2. 画面右上のHELPをタップ。

  3. 「ALL Topics/すべてのトピック」をタップ

    (□と△とSが混ざったようなマーク)

  4. 適当な理由を選ぶ。

  5. 必要事項書いて送信。

<補足>

 はじめに、UberEATSのメール担当に期待はしないでください。

なんでもない案件でも無視されたり、返信が途中から一切なくなったりします。

質問をしているのに「ご意見ありがとうございました。担当部署へ~」などと申告内容とそぐわない意味不明な返答をされることもあります。

報酬の間違いについては、1時間~当日中に返ってくることが多いですが、割と早いこともある、程度です。

事実、ちょうど昨日起きた配達報酬の計算がおかしいことに関する申告について、16時間ほど経過した現在もいまだに返答がありません。

 

では、まったく意味がないのかと言えばそうでもないと思います。

あなた1人の要望苦情では、動かないでしょうが、他の人も同様の件を申告していればさすがに動くでしょう。

 

私も何度も何度も苦情を出しました。

恐らく他の人からも同じ苦情があったのでしょう。

タイマー機能が実装されました。

(最も今は改悪されてますが…)

 

Uberは基本配達員を大事にしていません。

ですが、配達員がいなければサービスが成り立ちません。

ですので、少しでも不快なことがあればどんどん言っていいです。

「悪いな~」なんて思うことはありません。

Uberは「配達は配達員の責任」と公言しています。

つまり大事になったらあっさり配達員を見捨てる腹です。

 

私たちの快適な配達ライフの為、どんどん言いたいことは言いましょう。

言うのは無料です(笑)

 

以上です。

ありがとうございました。

 

【UberEATS】キャンセルの仕方【初心者】

※2019年1月14日現在の仕様です。

<手順>

1、依頼受領後、画面下部をタップ

f:id:mimiz9:20190114141746p:plain

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2、名前右横のGoogleChlomeの設定みたいな点が縦に三つ並んだマークをタップ。

f:id:mimiz9:20190114141748p:plain

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3、ページ下部「Repport issue/問題の報告」をタップ。

f:id:mimiz9:20190114141750p:plain

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4、適当に理由を選ぶ

f:id:mimiz9:20190114141752p:plain

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5、キャンセルをタップすると、待機画面に戻る。

f:id:mimiz9:20190114141753p:plain

<2件配達の場合>

手順2の画面で、名前が二つ並んでいるはずなので、どちらか好きな方の「…が縦に並んでいるマーク」をタップして、キャンセル処理すれば、そちらだけキャンセルされます。

【一発試験】100点合格が教えるAT小型二輪限定(原付二種)の合格のコツ

f:id:mimiz9:20181221211514j:plain

<はじめに>

私は別にバイクに詳しいわけではありません。

しかし、試験場の一発試験で100点で合格することができました。

もちろん、それまで自動で走る二輪に乗ったことはありません。

自転車だけ。

車は10年以上前の免許取得のみ。

逆に言うと、やることをやれば別にバイクに精通していなくても100点を取れるという事です。

 

多くの方の参考になるよう、私がやったことなどの経験を書き記します。

 

なお、記事中でバイクや原付など呼称がバラバラになると思いますが、「大型」や「普通二輪」と言わない限りは125ccのAT小型二輪・原付二種のことですのであしからず。

<試験場を選ぶ>

免許証を取るまでには1回で合格したとしても、最低3回は試験場に来なくてはいけません。

(予約→試験→免許証発行)

ですので、最寄りの試験場を選ぶのはおかしい選択ではありません。

しかし、私は安易に最寄りの鮫洲を選んでしまい、ちょっと失敗しました。

というのも、試験場によって

  • コース
  • 慣らし運転

の2つが変わります。

バイクの試験は車と違い、コースを自分で覚えなければなりません。

幸い、鮫洲試験場に関してはコースをYoutubeにアップしてくださった方がいましたので、私はそれを何度も見て覚えることができました。

しかし、予約後の説明で初めて知ったのが、鮫洲は慣らし運転が非常に短いという点です。

次の<1回目で合格はかなり難しい…>で触れますが、慣らし運転は非常に大事です。

したがって、

  • 自宅との距離
  • コース
    (コースの動画がネットなどで確認できるか。)
    (「一本橋」や「急制動」など一発アウトの種目が最初の方にないか。)
  • 慣らし運転の距離

この3点を考えながらどの試験場で受けるかを考えた方が良いです。

<1回目で合格はかなり難しい…>

【原付は自転車とは違う】

50ccに乗りなれているなら別でしょうが、車か自転車しか乗ったことなければ一発試験に一回目で合格するのは難しいと思います。

車と違ってバランスを取らなければいけないし、自転車とは重量感が違い、また、アクセルの調節が必要な場所はたくさんあります。

目線ハンドルを握った時の腕の角度なども変わってきます。

【重量感】

車では感じる必要ないでしょう。

自転車は人間に対して軽いので、多少よろめいても体を倒した方向に自転車も傾いてくれます。

しかし、例え原付125ccと言えど、ものすごく重いです。

慣れないうちは押して歩くのも一苦労です。

タイヤがついているのにです。

なので、バイクが倒れれば自転車と逆で自分が持ってかれます。

自転車の感覚でやると、倒れはしないまでも、減点対象となる右足をついてしまう可能性は高いです。

(私はつきましたw)

【アクセルとエンジンブレーキ

自転車と違い、バイクはスピードをアクセルで調節します。

このアクセル加減は乗ったことないと当然わからないと思います。

また、バイクにはエンジンブレーキがあります。

ハンドルの両方についているブレーキではなく、アクセルを戻すと自動でかかるブレーキです。

アクセル加減がわからない上に、ちょっと戻した(つもり)だけで、

ガクッ!!

っとスピードが落ちます。

これは自転車にも自動車にもない感覚です。

この2点は自転車や車と大きく違います。

【スズキ・アドレス V125というバイク】

試験で使用されるバイクは恐らくどこも

スズキのアドレスv125だと思います。

f:id:mimiz9:20181223222639j:plain

このバイクは1回目の試験で乗った時

「えっなんだこれ?!!」

と思ってしまったほどエンジンブレーキがめっちゃ効きます。

ネットで調べたところ、アドレスv125はその他のバイクに比べてエンジンブレーキ強くかかるそうです。

また、教習車エンジンブレーキ強くかかるよう設定されているとのことです。

少なくとも、私のバイク・ベンリィ110よりは強く効いてたと思います。

(一応ですが、自宅敷地内での運転です。)

 

ですので、例え50ccに乗り慣れている人でも、

…いやむしろ乗りなれている分このバイクには困惑するかもしれません。

乗りなれていない人は、自転車や車とのギャップが激しすぎてまず混乱すると思います。

 

以上、述べた理由より、

初めてバイク(アドレスV125)に乗ってスムーズに運転できる、つまり一発試験の1回目で合格できるというのはとても難易度が高いと言えます。

同時に、自転車や車と全く違うバイク(アドレスV125)に慣れるための慣らし運転非常に大事なのです。

<試験前にできること>

【しっかり勉強する】

試験を2回受けて思ったことは

「なんでこの人たちこんなに勉強してきてないんだ?」

でした。

一時停止の標識点滅赤信号は無視する。

乗車時の周囲確認すらしない。

停車時にブレーキをかけていない。

右左折時の周囲確認をしていない。

………

切りないですね。

2回目は特にひどくて、大型も含めてコースを覚えていない人ばかりでした。

 

これは何に関しても言えることですが、

勉強しなくては成功しません!

日本では(おかしいことだとは思いますが)法律が義務教育に入っていません。

なので、道路交通法と言われても

赤で渡らない

くらいの知識しかない人が多いと思います。

それは日本の教育の問題だと思うので、とやかく言うつもりはありません。

しかし、免許を取りに来ている以上、それはあなた個人の問題です。

ですので、自分でしっかり勉強しないといけません。

期末試験前に勉強まったくしてないやつが不合格で絶望しているのを見たら、「こいつバカなんじゃないのか?」と思いませんか?

もっとも、知名度底辺の私のブログまでたどり着いたという事はその時点で勉強する気はあると思いますが……

 

今は書籍だけでなく、いろんなブログやサイトで一発試験についての情報が得られます。

ただ、それらは素人が書いていることですし、例え「プロです。」と名乗っていたとしても確かめようがありません。

大勢の人が同じことを言っていたら確度は高いでしょうが、どうしても不安であれば警察へ行きましょう

私は4回くらい最寄りの警察署へ行きました。

万一間違ったことを教えられたらかなわないので、同じ質問を2つの警察署でしてきたこともあります。

珍しそうな態度は取られましたが、邪険にされたことはありません。

Googleマップの航空写真と計測機能を使って、コースの要所要所の距離や広さを図りもしました。

公園の地面にコースを書いて、夜中に自転車でクランクやS字の練習もしました。

事前にできる限りのことはしましょう。

 

コツです。

  • 書籍、ネットを参考に一発試験の勉強をする
  • わからないこと警察聞く
  • 何ができるか考え、できる限りのことをする。

しっかりした知識を身に着け、合格を確実なものにしましょう!

【バイクを買う】

欲しいバイクが決まっていれば先に買うことをおすすめします。

もちろん、私有地以外で運転はできませんが、

  • 引き回して重量感をに慣れる。
  • 乗ってみて、視点や腕の確度、ウィンカーの位置などに慣れる。
  • タイヤの横パイロ(またはその代わりになるもの)を並べて、急制動の時にどの位置に大体パイロンが来るのか確認する。

など、できることはあります。

少なくとも、初めて乗るよりは試験当日に頭につめこまなければならない情報量は減るでしょう。

<一発試験攻略>

f:id:mimiz9:20181225153534j:plain

鮫洲試験場コース

※試験の順番などは鮫洲試験場での話なので他では変わるでしょう。

【試験の流れ】

諸費用当日払いの人は早めについて支払いを済ませましょう。

走行順に座らされる

30分弱の説明

トイレ休憩・貴重品をしまう

5分程度のコース散策

原付普通二輪大型別に1人づつスタート

 

試験終了後は試験官の指示(合格時)またはアドバイス(不合格時)を受け、受付へ行きます。

合格したら講習の予約など指示が出されます。

不合格なら次の試験の予約をします。

 

次の項目から具体的なコツについて話します。

【基本姿勢】

f:id:mimiz9:20181223230421j:plain

上半身:地面に対して垂直。

お尻:座席にどっかと座る。
(ただし、重心が後ろにならないようにする。)

:前方へ向ける。

(開かない。)

:軽くのせる。

:脇をこぶし一つ分の空きができる程度に軽く締める。

 

たまにブログによっては、

「安定させるために足裏を強く押し付ける。」

とありますが、どう考えてもおかしいです。

自分で座りながら足を地面に押し付けてみてください。

多少なりとも体が浮きませんか?

人間の構造上、必ず体が上に持ち上がるはずです。

そうなると重心高くなります。

重心が高くなるという事は、バランス悪くなります。

なので、この説は間違いです。

  • 座席にはしっかり座る。
  • 軽くのせる程度。
  • 重心丹田(へそのちょっと下)あたりをイメージ。
  • 発進時スピードメーターの上あたりまで持っていく。
    (発進の時の反動で頭が後ろに行った時に、ちょうど正しい姿勢の位置に頭が戻ります。バイク屋さんに教わったコツです^^)

【乗車】

  1. 後方確認。
  2. ハンドルをブレーキ事握る。
  3. バイクの頭を前へ向ける。
  4. サイドスタンドを払う。
  5. 後方確認。
  6. 乗車。(左足で支える。)
  7. ミラーをさわって確認。
    (順番はどっちからでも可。
    左から始めた方がエンジン始動までスムーズ。)
  8. 左ブレーキを握りながらキーを回す。
  9. ランプが点灯するはずなので、消えたら右ハンドル側のボタンを押してエンジン始動。
  10. 発進指示を受けるまで待機。
  11. 指示後、右後方確認&右ウィンカー。
  12. 左後方確認。
  13. 右後方再度確認。
  14. 発進。

一本橋(直線狭路)】

鮫洲試験場ではただでさえ難しい一本橋がさらに難易度が高くなります。

というのも、試験開始地点からグルっと回って一本橋待機地点へ行かなければならないため、一本橋バイクまっすぐにするのが難しいのです。

f:id:mimiz9:20181225153829j:plain
f:id:mimiz9:20181225153839j:plain

画像のように、結構シビアなカーブを描かなければなりません。

しかし、鮫洲では緩和されました

11/5に受けた時は、開始位置のすぐ前に「一時停止」標識があり、一時停止線の左端からグルッと回らなければいけませんでした。

これはある意味この試験場で一番の難関です。

しかし、あまりに不合格者が多かったのか、12/17に受けた時は、

「狭路に対してバイクをまっすぐにしてきちんと試験に挑めるようにしてほしい。」

「ですので、対向車線にでなければ大回りしても構いません。」

と言われ、一時停止標識も隠されました。

私の悪いところなんですが、こう言われてもなんか遠慮しちゃうんですよね;;

大して大回りしなかった結果、橋に対して斜めにバイクを停めてしまいました。

その結果、左に落ちかけました;;

あの時の光景は今でも目に焼き付いています。

「あぶないっもう駄目か?!」

と一瞬思いましたが、

「いやまだだ!」

とあせらず調節し、無事落ちずに6秒で渡り切りました!

家の近くの公園の砂場が縁石のようなもので縁取られていまして、夜中に散々自転車でそこに乗って走る練習をしたのが活きたのだと思います。みなさんも自転車で白線の上を走るなど練習した方が良いでしょう。

また、落ちそうになってもあきらめずに!

 

一本橋コツ

  • 開始地点を一度目視確認後は、目線にする
    (タイヤの方を見ない。)
  • 突入時スピードをつける!
  • スピード調節左ブレーキ!
    (アクセルでの調節は避ける。)

です。

自転車でやってみるとわかりますが、基本バランスをとるためには目線を前に向けます。

慣れている自転車では意識していないと思います。

意識しましょう。

恐らく、本番では初めてのバイクと緊張で心配して思わずタイヤの方を見てしまうかと思いますが、バランスを崩して落ちると思います。

ただし、目標を視認していないと予想でバイクを橋に進入させなければ行けないので、進入する段差の部分はしっかり見ましょう。

 

突入時にはスピードをつけましょう。

ゆっくり行くと、うまく上がれずバランスを崩します

一本橋は最初から最後まで等速ではありません。

スピードをつけて勢いよく橋に突入し、徐々にブレーキを使ってスピードを下げていきます。

アクセルでの調節は禁物です。

理由はまず慣れていないからです。

加減がわからずガクガクして上手く調節できないでしょう。

 

けっこういろいろ言いましたが……

橋に乗った後は「落ちないように」と考えてれば、体が勝手にそうしてくれると思います(笑)

「落ちたら不合格」というプレッシャーが大きい項目ですが、実際落ちてる人は見たことありません。

「この人何も勉強してきてないな~」という人でもクリアしてます(笑)

 

コツを繰り返します。

  • 開始地点を一度目視確認後は、目線にする
    (タイヤの方を見ない。)
  • 突入時スピードをつける!
  • スピード調節左ブレーキ!
    (アクセルでの調節は避ける。)

【クランク】

コツ

  • 目線曲がり角先。
  • 腕だけでなく体ごとひねる。
    (体は倒さない。)
  • 出口で一時停止不要
    (標識など理由があれば必要。)
  • 周囲確認出口に差し掛かる前。
  • スピード調節は左ブレーキ

これもクリアした人しか見た覚えがないです。

幅は1.4mと結構広いので、これもごちゃごちゃ考えずに

やれば行けると思います。

調子に乗って体を倒すとパイロンにぶつかる可能性があるのでそこだけは気を付けて。

【S字】

コツ

  • 1つ目のカーブ進入前に右ウィンカー
    (終了後右折の場合)
  • 1つ目のカーブ手前でアクセルを戻し減速。
  • カーブの頂点でスピードを少しつけてバイクを立て直す。
  • 2つ目のカーブ手前でアクセルを戻し減速。
  • カーブの頂点でスピードを少しつけてバイクを立て直す。
  • 出口に差し掛かる前に周囲確認

これもあんまり言う事ないです。

ごちゃごちゃ書いてますが、実際は自転車でも普通にやっていることです。

ただ、自転車では曲がる途中に体を起こして車体を立て直すのをアクセルで行うという点は違うでしょう。

坂道発進

最後まであやふやなまま挑んだ項目です。

「何の話?」と思われるでしょう。

発進時の合図の有無です。

ネットで

「しなくていいです。」

「するだろ!合図の意味わかってんのか!」

など真っ二つにわかれてます。

(なんで知恵袋の回答者ってやたら偉そうな人がいるんですかね。)

警察に聞けば良いんですが、試験場によるかと思い聞きませんでした。

鮫洲の人は「自分で勉強してください。」と教えてくれませんでした。

別に学校のテストじゃないんだし。意地が悪い。

結論は

合図不要です。

だって合図出さなくて100点取れたし(笑)

ただし、坂道後にすぐ右左折など別の理由で合図を出さなければ/出していなければいけない場合は別です。

あともしかしたら、

「停車後は速やかに発進してください。」

と言われていたらいらないのかも。

まぁこの部分は試験場によると思うので、ご自身で確認してください。

手順

  1. 坂道途中の目印で停車。
    (目印はわかりにくい場合もあるので、コース散策中に要確認!)
  2. 右後方確認。
  3. 左後方確認。
  4. 右後方・再度確認。
  5. 左ブレーキをかけながら、アクセルを回す。
  6. 後輪がググッ!っと地面にグリップしてる感じがしたら徐々に左ブレーキを解除。
  7. 坂の上で徐行。
  8. エンジンブレーキをかけつつ坂を下る。

もたもたしてると減点になります。

スムーズにできるようイメトレしときましょう!

【見通しの悪い交差点】

  1. 一時停止。
  2. 右確認。
  3. 左確認。
  4. 左後方確認(左折の場合。)
  5. 発進。
    ※壁で先が見えなかったらほんのちょっと前に進んで、再度2からやり直し。

特にコツなどなし。

【障害物】

  1. 右後方確認
  2. 右ウィンカー
  3. 右後方・再度確認
  4. 右にちょっとよる
  5. すぐ左後方確認
  6. 左ウィンカー
  7. 左後方・再度確認
  8. 左により元の走行位置へ

「障害物より1m以上離れなければならない。」

となっていますが、わかりにくいですよね。

試験官だって綿密に機械を使って測定しているわけではありません。

障害物と見立て、ドアをいきなり開けられても当たらないだろうな~と思う位置がBestだと思います。

試験の目的は、「公道で走らせても大丈夫か。」を見られていることを忘れないでください。

【踏み切り】

(鮫洲)
踏切前は右折後、左ウィンカーを出して、踏切の方へ進入してください。
 
  1. 一時停止
  2. 右確認(後方じゃない)
  3. 左確認
  4. 右・再度確認
  5. 発進

とお~くを見るようにすると良いと思います。

他と同じようにぱっぱっと見ると危ないかも…

あくまで踏切だということ、

電車が来ていないか確認することをしっかりイメージしましょう。

急制動

私の若干のトラウマです。

1回目で

「安全確認とかはよくできてた。普通の人なら前半でアウトだけど僕(試験官)は最後まで見てみたいと思ったから走らせたし、急制動ができていれば考えたけど、全然ダメだからダメね。

と言われ落ちたからです。

自転車や車からとの視線の角度が違うので、思った場所よりもパイロンが遠い/近い可能性があります。

目からタイヤまでの長さは約60cmです。

距離感を確かめておきましょう。

大体みんなが語るコツは

「規定速度(30km/h)よりスピードを出し、パイロンより手前でアクセルを戻してエンジンブレーキをかける。」

です。

しかし、具体的にどこからエンジンブレーキをかけるのか言ってくれる人は見つかりませんでした。

 

2m手前で良いと思います。

鮫洲の場合、制動開始位置を示す赤白のパイロンの手前2mに別のパイロンが置いてあります。

私は、それを「アクセル戻し地点」にしました。

試験(成功時)では、最後にメーターを確認した時点(10m手前くらい)で速度40km/hに差し掛かりかけていたので軽くアクセルを戻し、2m手前パイロ完全に戻しました

記録は35km/h

座席から見て、停止位置の白線の底辺がちょうどバイクの先端と重なるくらいの場所に停車できました。

つまり、余裕だったという事です。

 

「制動開始位置のパイロンに体が差し掛かりそうになったらブレーキ開始。」と言う人がいますが、あてにしないでください。

せっかちな人、気長な人性格はいろいろです。

そんなあやふやなやり方でやると私の1回目みたいに思ったよりもブレーキ位置が遠かったりして失敗します。

自分の位置タイヤの位置を計測し、自分の位置からタイヤと平行になるパイロンがどのように見えるかしっかり確認しましょう。

 

もう1つのコツブレーキのかけ方です。

YouTubeの動画で

「後輪はロックさせて良い。」

という人がいましたが、減点取られるかもしれません。

何より、タイヤが滑って制動距離が伸びて白線を越えてしまう可能性があるのでやめましょう。

タイヤをロックさせないコツである

  • 左ブレーキを弱く
  • 右ブレーキを左より強く

はいろんなところで言われています。

じゃあどんくらいの強弱をつけるのかと言うと、これは微妙に人によって変わり、

左3:右7

左4:右6

と言われています……

 

………いやどっちにしろわかんないですよね?

私はわかりませんでしたw

大丈夫です。わかんない私でも100点取れました。

 

コツは、力加減順番の2点です。

■力加減

左X:右Yのような相対的な考え方を止めましょう。

相対…つまり互いを比較しょうとすると

「左は今4かな?右は6かな?」

と悩んでしまうと思います。

急制動一瞬です。

文字通り、迷っている暇はありません

左を50%

右を100%

と分けて考えましょう。

左ブレーキ最初の位置から半分くらい右ブレーキ全部ということです。

「遊び」も含みますので実際は、

左40%

右90%

くらいになると思います。

ただし、両方一気にやってはいけません。

 

なお、試験では「急制動」が始まるまでに、そのバイクのブレーキのどこらへんが半分になるか、どのくらい強く握ると、ブレーキがどのくらいかかるか意識しながら運転しましょう。

■順番
  1. 左ブレーキを半分の位置まで握る。
  2. 右ブレーキをぐ~っと初めから終わりまでかけていく。

 

 左手と右手で同時に別の作業をできますか?

できませんよね?

しかも、急制動慣れないバイク高速移動バランス維持パイロン目視確認ブレーキ開始・緊張感など、とても余裕があるとは言えない状況の中で一瞬の間に作業を行わなければなりません。

そんな中、

「左ブレーキは半分、右ブレーキは全部」

を同時に行う……

 

……うまくいくと思います?

なので順番に行うのです。

いま試してみてください。

同時に行うのと、左→右の順番に行うの、どちらが簡単ですか?

 

また、頭の中で「1、2」と言いながら左→右と作業しましょう。

心理学の本で読んだことあるのですが、人間は「1,2」と頭の中でつぶやきながらの方がしっかり作業できるそうです。

実際やってみると確かにそうした方が一つ一つの動作の確実性が増します。

なので、頭の中で「1、2」と言いながら左→右と作業しましょう。

■「急制動」のコツまとめ
  • 自分の位置タイヤの位置パイロンの位置をあらかじめ計測し、確認しておく。
  • 規定以上の速度35km/hほど)を出す。
  • 制動開始位置2m手前からアクセルを戻す
  • 制動位置に差し掛かったら「1」頭の中で言いながら左ブレーキ半分の位置まで握る
  • 「2」頭の中で言いながら右ブレーキぐ~っと握りこむ
    (いきなりガッ!っと握るとロックします。)

ブレーキの練習は自転車などを使って何度も行いましょう。

いろいろ試しましたが、実際このやり方が一番シンプルで私はやりやすかったです。

実際、試験でも問題なく合格できましたし。

 

【降車】

  1. 停止後、キーを回してエンジンを切る。
  2. 左右後方確認。
  3. 降車。
  4. サイドスタンドを立てる。
  5. バイクの頭を左にひねる。
    (乗車時の状態に戻す。)
  6. 周囲を確認し、バイクから離れる。

以上で試験科目は終了です。

【その他・注意】

■首ふりしっかり

あなたは離れた場所にいる人の目線がわかりますか?

わかりませんよね?

試験官だってわかりません。

周囲の確認はしっかり首をふりましょう。

本人はやっているつもりでも試験官から見てやってるように見えなければ減点です。

コツアゴを向けることです。

アゴを向けたら絶対に頭がその方向に向きますよね?

■ヘルメットに印をつける

ヘルメット目印をつけるとよいかもしれません。

下の写真で、メットの前と横の白い線は私がテープを貼ったものです。

f:id:mimiz9:20181221212026j:plain

 私のこのヘルメットは本来黒一色です。

試験官が見た時、

「ん?いま確認したかな?よくわかんなかったから減点でいいや。

なんてことにされたらたまったもんじゃありません。

ですので、動いていることがわかりやすいよう白いテープ前後左右をつけました。

じゃあ実際これがどの程度役に立ったのかと言えば……

…わかりませんw

ただ、別に走行の邪魔になったりするわけでもないのでする価値はあると思います。

あなたも大変ですが、試験官もあっちにいったりこっちに行ったりしてる人をしっかり見なければいけないので大変です。

できるだけ、無駄を省き、きちんと実力を見てもらえるよう工夫した方が良いでしょう。

ノロノロ走らない

1回目に、

「全体的に遅すぎ。」

と言われました。

私は、

「試験なんて安全確認しっかりやって、コースを指示通りにクリアすればよい。」

と思ってましたが、それだと微妙なようですね。

微妙と言うのは、それが問題なのかわからないからです。

確認しても速度が遅いことによる減点はありません

(速度が指示されている場合は除きます。)

試験官には、

「僕以外の人なら前半で落としてた。ただ僕は最後まで見たいと思ったから続けさせた。」

と言われました。

ずいぶんあいまいですよね。

減点対象なら、試験官の意思関係なく落とされるはずです。

ただ、いずれにせよ、あまりノロノロしてると試験官の心証は悪いようです。

「コースをうまく走れるかじゃなくて、公道で車と一緒に走れるかを見たいんだよね。」

っと1回目の試験官に言われ、そりゃそうかと納得しました。

 

ただ、別に私は怠けてノロノロ走ってたわけではありません。

初めての原付が怖くてスピードを出せませんでした。

後半は出せてたつもりですが、思い返せば「自転車でけっこう早めに走ってる程度(10~15km/hくらい?)であり、自動車と走るのは不十分だったのでしょう。

 

試験コースは狭いので、早々30km/h以上出せませんが、試験官もそこはわかっているはずです。

惰性で走らず、スムーズな走行をできているかなのだと思います。

そう言われても難しいとは思いますが、頭には入れておいてください

試験中に、自転車で走る程度とあんまり変わらないなと思ったら、無理しない程度に加速しましょう。 

<終わりに>

原付2種に乗るのはまったく難しくありません。

私は1回目の試験で、初めて乗ったにもかかわらず10分後ぐらいには上手く操作できました。

しかし、最初から乗りこなすなんて芸当はできません。

  • 一本橋は落ちそうだったのでスピードを出して通り切りました。
  • バランスが取れなくて左折が大回りになりました。
  • 右足をつきました。
  • ウィンカーを出そうとしてホーンボタンをしょっぱな押してしまいました(笑)
  • バイクとパイロンの間隔がわからず急制動でブレーキが早くなってしまいました。

1回目の時点で、安全確認コース順路各試験項目におけるコツしっかり勉強していましたが、バイクに関することはからっきしでした。

2回目の試験までにはバイクを買い、既述の"練習”を行いました。

学科にあたる部分はネットや本で勉強実技の部分は自転車で疑似練習を行いました。

適当にやっても合格はできません。

そうしたいろいろな積み重ねがあって100点満点合格ができたのだと思います。

 

最後に試験全般に対するコツをお伝えします。

  • 勉強する
  • 考える
  • 練習する

以上です。

ありがとうございました。

がんばってください。

 

 

 

 

 

 

【AT小型二輪限定】一発試験・教習所どっちが良いの?【原付二種】

 

<はじめに>

普通二輪の一発試験について解説しているサイトはありますが、原付二種についてのみきっちり書かれているサイトは見つけられませんでした。

私が原付二種にする理由はちょっと特殊なので省きますが、都内なら

  • 車を所持できない。
  • 自転車だと限界がある。
  • 電車やバスより自由に行動したい。
  • 50ccだと制限がうっとおしい。
  • 普通二輪までは不要。

という理由で原付二種だけの需要はあると思います。

最近、メーカーも原付二種推しのようですしね。

 

そんなわけで、自分の経験から一発試験教習所どちらが良いかを説明したいと思いこの記事を書いています。

 

<一発試験と教習所-どちらが良い?>

結論から言います。

費用一発試験

早さ教習所

特に早さが、圧倒的に違います。

【費用の違い】

■一発試験

 一発試験の方が安くなるかどうかは、受験回数などにより変わります。

一応、表を載せますが、

表だけだとわかりにくいかと思います。

参考までに私の場合の総費用を書きます。

2回受験と、普通免許持ってるので応急救護処置講習免除です。)

22,150円

(4,050円×2回+14,050円)

↓参考表↓

一発試験・総費用
=(4050円×受験回数)+18250円

 

受験毎・Total 受験料 試験車使用料  
4050 2600 1450  

 

合格後・Total 取得時講習料 免許証交付料 応急救護処置講習(免除あり)
18250 12000 2050 4200
■教習所

費用は教習所によって変わりますし、他の免許の有無でかなり変わります。

免許あり 免許なし
6~8万円 15万円弱

 

【早さの違い】

■予約が取れない
 一発試験   数か月 
 教習所   数日 

たぶん、

一発試験なら早ければ1日で終わる。」

「落ちても受け直せばいい。」

と考えている人が多いのではないでしょうか。

 

少なくとも、初めて原付二種を乗る、という人に関しては、甘いと思います。

一発試験は、もしかしたら時期によるかもしれませんが、そう都合よく予約が取れません

私の1回目の予約の時は翌日に予約できました。

さすがにその時は準備不足だったので、翌日はやめましたが、その次の週は空いていなく、2週間後になりました。

1回目を落ちた直後に予約をしましたが、11/5の時点で予約できる最短が12/17。

1か月半以上後でした。

なお、試験は受験回数が多い人から順々に行われるようです。

落ちる人も多い……というか落ちる人の方が圧倒的に多いので、初回受験の人は先に落ちていった人に直近の予約をどんどん取られていくことになります。

一発試験のブログを探しましたが、受験4~5回で取得できたのは1回目から半年後、なんて幾度か見ました。

■講習の予約も取らないといけない

技能試験に1回で受かってたとしても講習があります。

講習は、試験終了後に受付で自分の携帯電話で近隣の自動車学校に電話をかけ、予約を取ります。

(初めて取得する人はまず必要です。)

私の場合、予約はどこも1月の末、つまり1か月以上後。

一番遅いのは4月でした。

■また試験場に……

講習を受けても終わりではありません。

また試験場に来て免許証を発行してもらわなければなりません。

まぁ都合がつけばその日のうちに講習→発行できるかもしれませんが…

■結局2~3か月はかかる

一発試験なら2~3か月はかかると思います。

私は10月の中旬に予約してから1/17には発行できますから、約3か月です。

  • 1回目で合格はまず無理。
    (理由は別記事で予定)
  • 初回の人は2回目以上の人にどんどん予約を取られる。

などの理由からも、特に遅い例ではないと思います。

項目 時間 備考

技能試験

(予約~合格)

約2か月  (2~3回受験と仮定)

講習

(予約~受講)

約1か月  
免許証発行 1日 (あなたの都合次第)

もちろん4回、5回と受ければ半年先になるかもしれません。

 

一方、教習所の場合、受講2日、免許発行1日でかかる時間は最短3日でしょう。

教習所にも卒業検定がありますが、事前にアドバイスや練習ができるので、1回目での合格はまずできるでしょう。

<結論>

節約なら一発試験

早さなら教習所

とにかく、一発試験教習所より安いです。

教習所7万円くらいかかるとしたら、一発試験2万円ーつまり1/3以下に抑えることができます。

もちろん、受験回数が増えれば費用が嵩みますが、

10回やっても一発試験の方が安いです!

1回目で合格は無理だろうと言いましたが、やる気があって10回も失敗するのは逆に難しいと思います。

(10回やっても合格できない人は自転車すら乗らない方が良いと思います。)

しかし、時間はかかります。数日~数週間以内に終わるというのは私にはイメージできません。

仕事などですぐに125ccを使いたい/使わなければならないという人は、迷わず教習所に行くべきです。

 

一発試験・教習所どっちにしよう?

と迷っているのであれば、

お金か時間のどちらを重視するかで決めましょう。

 

安く早く終わらせたい?

なら、安全確認などしっかり勉強して(無料)、私有地でスズキ・アドレス125vに乗って(無料)、誰かに計測などしてもらった上で一発試験(有料)を受けてください。

これが最短最安だと思います。

まぁそんな都合良いことなかなかないと思いますが。

 

以上です。

ありがとうございました。

(本当は一発試験を受ける際のアドバイスなども書こうと思ったのですが、あまりに長くなりすぎるので別記事にします。)

出入国管理法改正‐外国人が増える危険について

外国人が急激に増えたのは2016年だと思います。

私はこの1年間はフランスに行っていましたが、帰って来て中国人や韓国人もそうですが、中東系と見られる外国人が増えていることに驚きました。

2016年の初め、つまり私がまだ東京にいる時は、中東系の外国人なんてまったく家の周りで見たことなかったからです。

 

あれから数年経ち、コンビニにはほとんど日本人がいなくなりました。ラーメン屋などほとんどの飲食店からは日本人店員がいなくなりました。

 

なら単純に人手不足が解消されたのでしょうか。

 

皆さんが不安がるように、今後外国人が増えるにつれ、治安は悪くなっていきます。

適当なことを言っているわけではありません。

 

私は、これまでヨーロッパに滞在することが多かったですが、いわゆる「移民」の犯罪が多いです。

スリや無賃乗車などをしている人間は大体黒人や中東系でした。

 

「移民=治安が悪くなる。」という図式はなぜなりたつのか。

それは、単純に彼らがお金がない金目当てでしか来てないからです。

 

そもそも、治安が良いという事はどういうことでしょうか。

私は、「ルールを守ること」だと思います。

「ルールを守ること」とは言い換えれば、「自分勝手なことをしない」ということです。

では、どういう時に「自分勝手なことをしない」でしょう。

それは、「余裕がある時」です。

 

「ルールを守る」

「自分勝手なことをしない」

「余裕がある」

 

皆さんも考えてみてください。

 

例えば、食料を得る手段がスーパーで買い物しかないとします。

経済的に問題がないとき、万引きをしようと思いますか?

思いませんよね?

では、お金が全然なくて、もう何日もご飯を食べていない時でも、万引きしないと言えますか?

断言できる人はいないでしょうし、断言するような人も実際そういう事態になったら「ごめんなさい」「仕方ないんだ」と思いながらするでしょう。

 

「衣食住足りて礼節を知る」という言葉があるように、人間生きるのに必要なものに余裕がないと、他のことはおかまいなしになります。

 

また、教育レベルというものもあります。

教育レベルの高い人と低い人が集まる場所があるとして、どちらが治安が良いかはイメージがつくでしょう。

学生時代頭が悪かった人は、先生にケンカ売ったりと態度も悪くありませんでしたか?

逆に、頭の良い人がごろつきが徘徊する町で他人にケンカをふっかけるイメージはありますか?

 

いまの政策で呼び込んでいる外国人は引く手数多のエリートではなく、恐らく自分の国でも大した仕事にありつけない人ばかりです。

 

そんな人ができる仕事は……言わなくてもわかりますよね?

 

当然お金はそこまでもらえません。

つまり、余裕はありません

 

また、高等教育機関を卒業してわざわざ日本までアルバイトに来る人なんていないでしょう。

つまり、教育レベルも低いです。

 

そして、ある意味これが一番重要ですが、彼らは「日本に来たくて来てるわけではない。」という事です。

もし、その国のことが好きで来ているのであれば、その国の人間に合わせようとするはずです。

例え最初は知らないことばかりで苦労しても、がんばってその国の一員になろうとするでしょう。

しかし、今の政策、そしてその改正で来る外国人は「お金目当て」です。

別に日本が好きで来てるわけでないから、日本人に合わせようとする意志は極めて薄いです。

 

お金目当ての人間がそのコミュニティに合わせる努力をするでしょうか?

ましてや、言葉も習慣も全く違うため心労が半端ではありません。

こういった人間が何をするか。

自分たちでコミュニティを作るのです。

それがすなわちチャイナタウンであったり、コリアンタウンです。

 

つまり、外国人…正確に言えば、「お金のない外国人」を大量に取り入れるという事は、治安悪化だけでなく、

日本国内に小外国を作ることになるのです。

私はこれを個人的に「平和的侵略」と呼んでいます。

 

大げさだと思いますか?

実際、日本に限らず、各国のチャイナタウンのような外国人コミュニティには、その国に10年いるにもかかわらず、その国の言葉を話せない人がいます。

そのコミュニティでは、その国の習慣は関係なく、外国人たちの独自の習慣がまかり通っています。

これが増えれば、その内、日本なのか外国なのかわからなくなっていくでしょう。

 

私は、海外に行く機会が多く、外国人の友人も多いです。

パッと考えるだけでも、日本人よりも外国人の知り合いが多いと思います。

しかし、日本のこの政策には絶対反対です。

なぜなら、ヨーロッパでは実際にここまで書いてきたことが起きています。

もうお忘れですか?

移民を大量に入れたドイツで大事件が発生したことを。

ケルン大晦日集団性暴行事件 - Wikipedia

 

必要なのは「認識」「意思」です。

 

「おれ一人がどうこうしたって世の中変わるわけない。」

その通りです。

あなた一人で世の中を変えることは極めて難しいでしょう。

しかし、大衆なら違います。

大勢の意見はどういう状況であれ無視されません。

そして、その大衆とは人が、1人1人集まった集団のことを言います。

 

ですので、日本人の1人1人が「外国人増加の危険」を認識し、「好き勝手にさせない」という意思を持つのが最善です。

そして、仲間内でもTwitterでもFacebookでも、なんでもかまいません。

「あんまし良くないんじゃない?」

程度でも良いです。

その意思を軽くで良いので表明してください。

初めは、気にも止まらないような小さな波ですが、波は1つ1つ集まって大きくなっていきます。

 

実際、「外国人の増加」、「外国人増加による危険」も初めは小さな波だったのが、いまあなたが認識するくらいに大きなものになっています。

 

あなたの家の周りが小便臭くなっても良いのですか?

あなたの家に強盗が入っても良いのですか?

あなたの奥さん、娘、姉妹がレイプされても良いのですか?

【UberEATS】Yahooニュースの記事は正しいのかチェックしてみました

配達員登録ページリンク

https://partners.uber.com/i/hrzv1x

<はじめに>

11/24(土) 8:57配信

 

こんな記事がYahooに出るほど知名度が上がってきたUberEATS。

でも思いません?

「この記事って正しいの?」って

 

ひねくれ者の私はこういうニュースとか見ると、

「本当か?一部だけ誇張してない?」

って思ってしまいます。

 

というわけで実際に配達員をしている私から、この記事の内容が正確かどうか照らし合わさせていただきたいと思います。

(配達員はランダムに選ばれ、また地域や時間帯によって傾向が変わるので記者と私の経験が異なることは自然であることを前提にお読みください。)

 

記事中の文章を引用しつつそれがあっていればYES、間違っていればNOと判定させていただきます。

 

<記事は正しいか?>

恵比寿や秋葉原といった交通の便がいい場所にある、UberEatsの営業センター~

???

恵比寿には確かに「パートナーセンター」という記事で言う営業センターがあります。

しかし、秋葉原にあるとは聞いたことないです。

新宿には11/2から営業開始しているのがあるのは通知が来ているので知っています。

これ本当なの?

 

自転車やバイクなど配達の手段を持っていれば実質ゼロ円で配達員として働き始める~

NO

スマホがないとダメです。

配達用のアプリを利用するためのデータ通信契約や、お客様と連絡を取るための電話契約も必要です。

 

~低額で配送料の自転車・バイクをレンタルすることも可能。~

YES

近年街中で見かけるいわゆる「赤チャリ」と呼ばれるレンタル自転車を利用されている方をよく見かけます。

 

~バッグ内部には梱包材や衝撃を抑えるためのものは用意されていない~

YES

バッグはそれだけだとスカスカです。

飲み物1つだけ頼まれるお客様もいるので、倒れないように支える物を自分で用意しないといけません。

 

ナビゲーション機能がついているので、迷わず配達先まで行ける~

NO

下の画像はアプリの画面です。

黒いのが目的地(レストラン)

青線がナビです。

f:id:mimiz9:20181124230707p:plain

 ぜんっぜんずれてますよね?!

9月ぐらいのアップデートまでは一応道に沿ったナビでした。

(それでもめっちゃ遠回りとかで使い物になりませんでしたが…)

しかし、アプデからは

「大体こっちの方向ですよ~」

くらいの参考にしかなりません。

画像にて、右側の庭園を突っ切ってるようにビルも川も突っ切るナビなので全く役に立ちません。

したがって、

地理に疎い地図が苦手な人はダメです。

 

~数百メートルほど違う場所に案内されてしまいました。最終的には自分で場所を特定しなければいけない~

 YES

目的地が大通りのど真ん中になってることがありますし、建物がずれてるなんてしょっちゅうです。

 

~UberEats初めての配達で稼いだ517円…~

YES

配達距離によって変わりますが大体400~600円くらいが自転車だと多いです。

 

~「だいたい10分ほどで配達が終わるように配達員が選ばれる」~

NO!NO!NO!

この言い方は語弊がありますね~

勘違いする人多いと思います。

 

配達依頼を受けた場所

↓ 約10分

レストラン

↓ 約10分

配達先

 

合計 20分

これは私がいままで行った過去1年以上の配達記録から算出したデータです。

詳細は下表参照。

区間 平均時間(分)
依頼→レストラン→配達完了 20.7
レストラン→配達完了 11.3
依頼→レストラン 9.4
 

この書き方だと「10分で全てが終わる。」ように見えますが、実際はこのくらいかかります。

もちろん近かったら5分程度で終わる時もあります。

逆に遠かったり、2件同時配達があると2件目の人に配達されるのは依頼から1時間後ということもあります

 ダメですよ~適当なこと言ったら~

私みたいに細かくデータ取ってる人間もいるんですから。

~「依頼者がいない」「全く違う場所が表示された」~

YES

というか住所書いてない、連絡つかないがしょっちゅうです。

 

~3日間体験して、時給1000円に届かない~

 YESNO

 一番重要なところ、時給換算するといくら?ですが。

これは時間帯や、休日などの条件によって変わります。

UberEATSには上記のように配達依頼が多いないし配達員が少なくなる際は配達報酬が上がるシステムがあります。

私はほぼこの上がってる時しか配達しません。

その場合での詳細データをこちらの記事に載せているので見てみてください。

 

 

報酬が上がっていて依頼もばんばんくれば1時間半で2000円以上行ける時もあります。

ですが、そんな日はそんなにないです。

上の記事のデータでは一応時給換算1000円超えてますが、9月からまた渋くなりました。

少なくとも、丸一日UberEATSをやる!

UberEATSで生活費を稼ぐ!

くらいガチでやると、報酬アップの時間帯以外で動くことも多くなるし、ピーク時以外はそもそも配達依頼が全然来なくなるので時給換算における数字は低くなるでしょう。

 

<まとめ>

今回、Yahooニュースに記事が取り上げられ、

「本当にちゃんと書いてんの?」

野次馬根性適当な事書かれたらなんか不愉快という気分で記事を書きました。

結論は

適当だな~

と感じる部分が多いです。

 

とりあえず記事にできるくらいの情報取集はしたんだな。

記事に出来さえすれば情報の正確さはあんまり考えてないんだな

っと言うのが正直な感想。

 

この記事はあまり参考にしない方がいいでしょう。

UberEATSを本気で考えている方は僭越ながら私含め様々な方がブログを書いていらっしゃるので、そちらを参考にするとよいでしょう。

なお、配達員登録ページのリンクを貼っておきます。

https://partners.uber.com/i/hrzv1x

 

以上です。

ありがとうございました。

 

【UberEATS】2件同時配達を飲食店に拒否された時にはどうすれば良いか

<2件同時配達(ダブル)を拒否る、店がある。>

UberEATSでは2件同時に依頼を受注し、同時配達を行うことも多くはありませんが少なくないと思います。

Twitterとかだと「ダブル」と呼ばれていますね。)

 

ところが、中にはそれを拒否する店があるのはご存知でしょうか。

 

(詳しくは下の別記事の③賀丸屋を参照下さい。)

 

私はUberEATSを1年以上やっており、エリアもメインどころは大体回ってますが、こんな店は今のところ1件(賀丸屋-高田馬場)しか知りません。

それだけに、恐らく本件の経験がある人は少なく、いざ自分の身に起こった時、混乱してしまう方は多いのではないでしょうか?

私は混乱して言うとおりにキャンセルしてしまいました(笑)

これについて、明確な情報を仕入れましたので共有したします。

 

<UberEATSの回答がめちゃくちゃで正しい対応がわからない>

まず、経緯を説明します。

前述の通り、私は賀丸屋に初めて2件配達で行ったときは店に言われるままキャンセルしてしまいました。

その後、よくよく考えてみると、

「あれ?これ店は損してないし、UberEATSも損してないけど、配達が1件できなかったばかりか”キャンセルした”というネガティブな記録が残るだけで

おれだけ損してない???

 

というわけで、UberEATSに電話連絡。

すると回答は

店側でのキャンセルになります。」

とのこと。

 

それから数か月後、また賀丸屋で2件配達でした。

店に行くと案の定、

「1件キャンセルして!」

と言われたので、UberEATSに問い合わせて回答を得ている旨を告げ、キャンセルは飲食店で行ってくれるよう伝えたところ

………

 

「おれはUber配達員にキャンセルしてもらってって言われてんだけど?!」

「てかこっちの機械じゃキャンセルできないっぽいし」

 

なんということでしょう。

同じUberEATSからの回答なのに、見事に食い違っています。

当事者であるUberがいない中、ここで2人で喧嘩していてもしょうがないので、渋々引き下がってキャンセルしました。

(賀丸屋マジで嫌い)

 

というか困りますよね。

 

結局、

2件配達拒否の場合、キャンセルは誰がするの???

 

<UberEATSの正式な回答>

 今回の情報はUberEATSのサポートセンターの管理責任者の方から直接いただいた回答になります。

(回答をいただいた経緯に関しましては省略させていただきます。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飲食店側から2件同時配達を拒否された場合

  1. 注文番号を控える。
  2. 配達員側で1件をキャンセル処理
  3. UberEATSに、メッセージ(後述)で注文番号と、店側の都合でキャンセルの旨を伝える。
    (配達中や配達直後でなくても構わないそうです。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが、少なくとも2018年11月15日時点における正式手順です。

私が以前UberEATSから受けた

「キャンセル処理は飲食店側で行う。」

は、当然ながら間違った回答でした。

回答が間違っていたことにつきましては、管理責任者様より、直接「間違った案内」という回答と、謝罪を頂戴しております。

 

ですので、もしブログやネットの掲示板などで、上記手順以外の情報が載っている場合は、間違った情報である可能性が極めて高いです。

 

なお、上述の注文番号を控えたりUberEATSに報告するのは必須ではありません。

ただし、これをやらないと記録上は「配達員都合でのキャンセル」扱いになります。

先日、「キャンセル多いとアカウント停止」というメールが来ました。

この場合のキャンセルはピックアップ後のキャンセルのことがメインだと思いますが、今後過去の失点がどう影響するのかわかりませんので、念のため行った方がよいかと思います。

(というか賀丸屋がUberEATSからいなくなればそれが一番楽……)

 

メッセージとは、Helpから「事故にあった。」や「料金が間違っている。」などの報告を行うもののことです。

タイトルはなんでも良いです。

要望などもこちらから行います。

私はよく「事故にあった。/ I was in an accident.」で要望やらなんやらを送ります。

<今後の対応について>

今回私はUberEATSの責任者の方から回答をいただきました。

しかしながら、制度は時間とともに変化する可能性があります。

一方で、UberEATS電話対応まっっったく信用できないことも事実です。

 

配達員側のキャンセル処理なので、店に

「2件ダメ!」

と言われたらはいは~いとキャンセル処理すればいい話です。

なので、特に何か店ともめることはないかと思いますが、万一何かの理由でUberEATSに電話する必要ができるかもしれません。

その時、もしあなたの対応担当が

「2件同時配達を拒否される場合は店側のキャンセルになっています。」

という回答した場合は念のため確認した方が良いでしょう。

UberEATSの電話対応はほんと信用なりませんからね。

 

なので、

「2018年の冬には、配達員がキャンセルするというのが正しいと、責任者から回答された人がいる。」

と念押しすることを推奨します。

これなら次の回答は

「間違いでした。申し訳ありません。」

「いついつから変更しました。」

のどちらかになるはずなので、正確な処理ができるかと思います。

 

以上です。

ありがとうございました。

 

 

 

【出前・食事配達】UberEATSとか使ってみたいけど怖いという人へーメリット・デメリット

<はじめに>

昨今、「UberEATS」出前館など食事配達サービスが充実してきています。

Lineですら参入しているので、今後はイオンやイトーヨーカ堂なんかも参入してくるかもしれませんね。

出前サービスは便利ですが使ったことのない方にとって

「大丈夫なの?」

と不安があるかと思います。

私はUberEATSなど誰でも登録できる配達サービスに配達員として登録しています。

配達の実情などを語りながら、ご利用の参考にしていただければと思います。

 

<メリット>

便利

たぶんこれ以外のメリットってないと思います(笑)

この手のサービスはまさに「便利」につきます。

  • 料理するのが面倒
  • あの有名店のご飯が食べたいけどわざわざいくのは面倒
  • 体調悪くて作れない。

仕事の都合や住んでる場所など、主に時間的な理由が多いと思います。

六本木などではゴールドマンサックスなど、有名な企業のところに運びに行くことは少なくなく、時間を惜しんでいる人に非常に有益だと思います。

 配達料はかかりますが、それを気にしなければ素晴らしいサービスです。

<デメリット>

1、どこの誰が運んでくるのかわからない場合がある。

配達員は主に以下の2種類です。

  • その会社の社員である。
  • その会社と関係がない

前者はアルバイトなどです。

例えば、楽天デリバリーUberEATS「食事を運ぶ」という点で同じです。

しかし、楽天デリバリーの配達員は楽天の社員(アルバイト)であるに対し、UberEATSの配達員は社員ではありません

両方とも面接がありますが、楽天デリバリーアルバイトとして採用するかどうか見るのに対し、UberEATSはただの登録です。

つまり、同じ配達業であっても、配達員の性質が違います

  面接 社員? 配達員としての適性
誰でも登録タイプ(UberEATSなど) ただの登録・説明 No 考慮していない
正式入社タイプ(楽天デリバリーなど) 採用の是非を判断 Yes 会社が「有」と判断

 

2、配達員の質が低い

◆外見‐清潔感がない

やっている自分が言うのもあれですが、UberEATSなど誰でも登録できるサービスの配達員は"質"が低いです。

そもそも年齢が高い。

やる前は「たぶん大学生ばかりだろうな。自分(28歳;;)は浮くだろうな~」と思ったらおっさんばかり。

いや若い人もいますけど、ほとんどがおっさんです。

おっさんが悪いというか「えっその年でこんなことやってんの?それって……」って考えちゃうってことです。

それも、失礼ですけどどう見ても人に尊敬されなさそうな人ばかり見ます。

  • 身だしなみが整っていなく汚い。
  • リュックのポケット(ついている場合)にお菓子などのゴミを入れっぱなし。

こんな人がほとんどです。

 

だから私自身は絶対にUberとか頼みません

 

中には運動不足解消目的でされている人もいると思います。

そういう感じの人は見た目がちゃんとしています。

ただ、そういう感じの人を見たことは少ないです。

 

◆内面‐知性は低い

以下の画像はある配達サービスグループチャットです。

f:id:mimiz9:20181109195407p:plain

お分かりいただけるでしょうか。

このグループチャットは会社からの業務連絡用であり、チャット名にはちゃんと「書き込み不可」とされています。

それにもかかわらず、書き込んでいるばかりか「個別で連絡する。」指示を出されているにもかかわらず書き込みを続けています

一番下のやつに至っては、この件とまったく関係ない上に、内容的にもまったく無意味な書き込みをしています。

 

一応ですが、このやり取りだけを槍玉にあげているわけではありません。

  • 書いてることを読みもしないバカ
  • 人の話を聞かないバカ

こんなバカが非常に多くいます

(登録時にも「書き込むな」という説明はちゃんとあります。)

登録者は子供ではありません。

いい年した大人です。

ですが、こんなレベルの人間が配達員なのです。

 

3、ちゃんと届かない場合がある

UberEATSのような社員でないタイプのデリバリーは配達されない可能性が大きいです。

はっきり言ってUberEATSなど社員でない配達員はアルバイト以下です。

(恐らく書類上ニート扱いです。)

 誰でも登録できるというのは裏を返せば選ばれない人間の集まりです。

学生ならともかく、いい年してこんな金の稼ぎ方をしている……

そんな人がどれほどのものか、想像できますよね?

 

前述の通り、グループチャットで配達員の書き込みが見れるタイプだと”バカな配達員”の存在がわかると思います。

(そもそも会社側からの一方的な連絡用なので、「配達員の書き込みが見れる」自体おかしいのですが…)

 

経験上バカほど怖いものはありません。

頭が良い人なら論理的に考えて行動するので、常識外れのことはしないし、例え一見おかしな行動でも理由を聞けば、その考えを理解することはできます。

しかし、バカ行動が感情的で、考えも的外れ

したがって、嫌なことがあれば配達を途中でやめたり、私たちが予想もしないような行動をする可能性もあります。

配達物食べてしまうとか…)

実際Twitterを見てると

「急にキャンセルされた。」

「届いてないのに"配達完了"にされた。」

というツィートは見ます。

 

<まとめ・利用アドバイス

UberEATSなどのデリバリーサービスは大変便利です。

しかし一方で、利用するサービスによっては、

  • 配達されない。
  • 汚いおっさんが運んでくる。

というようなリスクがあります。

もちろんすべての配達員がそうではありません。

配達員の知性の低さなど散々批判しましたが、

・運動不足解消。

・主夫/主婦だけど、子供がいない間に仕事したい。パートと違って何かあったときにすぐ仕事を抜けられる。

などなど、個人によって真っ当な理由を持って活動されている方もいるでしょう。

そういう人はたぶん”まとも”です。

私の場合は、運動能力を取り戻すことが主な理由です。

接客に対しては新卒ですぐ顧客対応をしていたこともあり、飲食店様やお客様のご不快にならないよう丁寧に応対させていただくことを心がけております。

もちろん、丁寧な人は見かけます。

(1年以上やって2人くらい)

 

私はUberEATSなどの社員ではないので、実際どれほどの「不配達」があるのかはわかりません。

登録者のリストを見れるわけでも、直接会う段取りがあるわけでもありません。

しかし、配達員として活動する中で実際に上述のようなリスク見聞きしています

 なので、「こういうリスクがあるよ。」ということで書いています。

 

「大丈夫なの?」

と聞かれたら私は

「あんまし大丈夫じゃないよ。」

答えてます。

 

主に上2つの理由を挙げ、友達には

「使ってくれた方がおれの実入りが増えるだろうけど、やめたほうがいいよw」

と答えています。

 

じゃあ利用しない方がいいの?

でも利用してみたい。

 

という場合、

僭越ですがアドバイスです。

  • ホームパーティなど大切な日イベントに利用するのは極力避けましょう
  • 使おうとするサービスの利用規約などを確認できるだけ社員が配達するサービスを利用しましょう
  • 「最悪届かなかったらコンビニで我慢しよう。」などの低期待&予備案を心がけましょう。

 

この手のサービスは便利です。

しかし一方でリスクもあります。

そして、あなたにそのリスクが訪れる可能性は十分あります

 

”便利””確実性”の両方を考え、利用の判断をしてください。

 

もちろん私は住所をちゃんと書いて、万一住所に間違いとかあっても連絡が取れるようにしていただいていればちゃんと配達しますよ~

(住所不備、連絡つかないじゃどうしようもないですし、Uberでは規約上条件を満たせば配達完了してよいことになってます。)

 

以上です。

ありがとうございました。

 

 

 追記

UberEATSなど誰でも登録できるタイプでは外国人も大量に登録させています。

そういう人たちの日本語力はあまり重視されていません。

実際路上で声をかけて「ワタシ日本語ワカリマセン」という外国人配達員いました。

そういう人たちが道に迷ったりしたとき、果たしてちゃんと届くでしょうか?

 

 

 

 

【UberEATS】広尾2-10の壁【注意】

東京は変な道多くて大変ですよね。

中でも特徴的な場所を注意として紹介します。

 

今回紹介するのは

渋谷区広尾2丁目10番地です。

 

ここに配達する場合、たぶん

交差点「青山六丁目」からのアクセスの関係から、

交差点「山種美術館前」

を左折してくるのが多いのではないでしょうか。

その場合、下地図赤線の道に入ると思います。

 

また、恵比寿方面からは、

交差点「広尾1丁目」

より1つ左の交差点から来ると思います。

この場合は下地図赤線青線のどっちの道に入るか迷うかもしれません。

 

広尾2丁目10番地に配達する場合はまず間違いなく赤線の道からは入れません。

赤線右手はず〜っと壁になっており、裏口はないし、青線の道に行ける小道もありません。

f:id:mimiz9:20181109135041j:plain

ですので、当該住所に配達に行く場合は、最初から青線の道に入るルートを取ってください。

赤線の道に入る場合は、地図下の折り返すことを前提にしてください。

 

たぶん初めて来ると

「あれ?入り口がない/通れない。」

と混乱すると思います。

 

記憶の片隅にも残り、ここに配達する時の参考になれば幸いです。

 

以上、注意換気でした。