きょうもきょうとて飯を喰ふ

基本「食」関係をなんでも。UberEATSの登録はこちらからどうぞhttps://partners.uber.com/i/hrzv1x

【嫌な「言及」をされた時】「言及」の消し方・外し方【はてなブログの機能】

「言及」機能について

はてなブログでは他人の記事を引用する「言及」という機能があります。

この「言及」は正しく使えば自分の記事を宣伝してくれるような形になるので良い機能と言えます。

しかし、中にはこの機能を人を不快にする形で使う輩もいます。

 

私の場合、自分の書いた記事に誤字がありそれを馬鹿にされました。

誤字といっても、ある数字の0を1つ多く入れてしまっていただけのことで、文脈から見ても常識的に考えても

「あっ打ち間違いだな。」

とわかるものです。

しかし、そいつはわざわざ「言及」機能を利用してその誤字を馬鹿にしてきました。

ただ、馬鹿にしてくるだけなら無視してればその内忘れるのですが、この言及機能は、言及されたことがず~っとダッシュボードに残り続けます

 

ダッシュボードの「アクセス解析」の下に「言及の一覧」とありますが、言及された記事と、言及した人間の書いた内容が一部載ります。

これはず~っと残り、私は「アクセス解析」を開くたびに私の誤字を馬鹿にするコメントを見続けさせられてきました。

「言及」は削除できない。運営は無能

この言及機能は、良い使われたかをした場合はもちろん問題ないですが、悪い使われ方をした時に自分で「言及」を外すことができません。

例えば、コメントは自分で削除したりできますが、それができません。

また、運営に

「不快な言及をされているので消してくれ。」

と頼んでも対応してくれません。

向こうの言い分としては

権利の侵害をしていない限りは問題ない。

とのこと。

そして、「言及」してその言及した事を馬鹿にすることは問題にならないとのことです。

マジではてなブログ運営使えない。

 

「言及」の外し方

今日久しぶりにブログを開いて「アクセス解析」を見たら、やっと忘れていたのにまた「言及の一覧」の暴言を見させられることに……

 

「もうなんなんだよ。なんで半年も前の記事にイラっとさせられなければならないんだよ。」

半年前もいろいろやってダメだったのでダメ元だったのですが……

なんと「言及」を消すことに成功しました!

前置きが長くなりましたが、私のように「言及」されて不快な思いをしている方の参考になれば良いと思い記事を書きました。

 

方法は簡単で……

要は言及元の記事が無くなれば良いのです。

単純に記事を消してしまう事で大丈夫です。

また、下書きに戻す事でも言及は消えます。

ですが、せっかく書いた記事をどっかの馬鹿のために消したり、公開しないというのは嫌でしょう。

そんなあなたにコピー機です。

  1. 「記事の管理」
  2. 記事を選び、「編集」
  3. 「コピーして新しい記事を書く」

f:id:mimiz9:20190501235511j:plain

 

コピーされた記事は内容が全く同じでも「言及」された記事とは別扱いです。

ですので、コピー元の記事、つまり「言及」をされていた記事を削除なり、下書きに戻すなりすれば、「言及の一覧」からあなたを不快にしていた言及は消え去ります。

(下書きに戻した場合、再度公開すると言及もまた出てしまいます。)

 

ただ、このやり方ですと良い「言及」も外れてしまいます。

その場合は言及してくれた人に再度新しい記事を「言及」してくれるようお願いするなど必要になってくるでしょう。

そればかりか新しい記事扱いなので、☆やB!ブックマークなども初期化されるのと同じことになります。

 

以上です。

ありがとうございました。