きょうもきょうとて飯を喰ふ

基本「食」関係をなんでも。UberEATSの登録はこちらからどうぞhttps://partners.uber.com/i/hrzv1x

外国人が急増して思うこと~日本の将来がヨーロッパになりそう。

日ごろ思ってることをつらつら書いただけの記事です。

 

10年ぐらい前に中国の成長が著しくなってから、都内に中国人は多くなりました。

ただ、それでも町を歩くとたまに見かける程度でした。

先ほどピアゴに飲み物を買いに行った時の中国人の対応から、ここ1年半の間に頭の中でずっとモヤモヤしていた思いを吐き出したいと思います。

 

まず私の経験から話します。

私は2016年の頭にフランスへ行き、2017年の頭に日本に帰国しました。

 

そこで驚いたのは池袋付近の自分の家の周りがたった1年で外国人だらけになったことです。

そして、店員という店員が外国人だらけになったことです。

 

中国人や韓国人は元々見かけましたが、彼らが多くなったのもありますが、中東系とみられる人が非常に増えました。

たった1年で。

 

コンビニはもう日本人の店員のほうが珍しいと思います。

 

今の町を歩けば外国人に必ず会う状況を私は好ましく思っていません。

誤解しないでいただきたいのですが、外国人が単純に嫌いというわけではありません。

 

私は中国に1年留学、イギリスに半年、フランスに1年と海外の経験はそれなりにありますし、外国人の友人は多いです。

それでも今の外国人だらけの環境に不満なのは、彼らが言ってしまえばあんまり良い人間ではないからです。

 

私がヨーロッパに居た時、何度か犯罪に巻き込まれたことはありましたし、目撃したことがあります。

特にスペインはひどかったですね。空港から15分先の目的の駅に行くまでの地下鉄で、計7人ほどスリによってたかられました。

こういうスリやひったくりみたいな犯罪を犯す人間は、ほとんど現地の人間ではありません。もちろん現地の人間がまったくやらないわけではないでしょうが、ほとんどは移民です。

スリもひったくりも、電車にタダ乗りしようとしている人間も、押し売りもいろいろ見ましたが、少なくとも私が見る限り移住者でした。

 

次に、一般的になぜ移民の犯罪が多いかの説明をします。

単純な話仕事がないからです。

仕事がないのは経済状況にもよりますが、何より彼らは能力が低くて雇われないのです。

 

そもそも、優秀であれば人種など関係なく自分が活躍できる分野にて仕事につけます。

というか自国で就職できるはずです。

まず、言葉が通じない国に仕事をしに行くのは普通はしません。

特に日本語なんて日本でしか使ってないですよね?

ですが、それでも自国で仕事にありつけなかったので外国に一縷の希望をもって、「仕事のために」くる人がいるわけです。

 

能力が低く、仕事のためだけに来る人はどうなるかを説明します。

まず元々移住先の国が好きで来ているわけではないので、移住先(私たちで言えば日本)のルールを守ろうという姿勢はあまりありません。

また、そもそも「相手に合わせよう」「他人に迷惑をかけないようにしよう。」という共通認識を持つ民族はそんなに多くありません。海外に住んでわかったことですが、日本人は本当に特殊なんです。

0ではないですが、基本的には自分本位です。

 

加えて、人間余裕がなくなれば行動が野蛮になります。

衣食足りて礼節を知ると申しますが、まさにそれです。

 

元々仕事だけを求めて来たのに、かと言って「よく来てくれました!」と歓迎してもらえるような優れた能力を持っているわけでもない。

しかも、言語的な問題や習慣的な問題からコミュニケーションが難しい。

 

あなたが会社を経営しているとして、能力が低くてコミュニケーションも取りづらい人に一人当たり月10万円以上のお金を支払ってまで雇いたいと思いますか?

ボランティア精神旺盛でない限り、答えはNoだと思います。

 

仕事のためだけに来たのだから、めんどくさい移住先のルールなんて守る気がない。

そして、仕事がなければお金は入らず、お金が入らなければ食べ物は買えないし、住むこともできない。

 

結果として、ルールを守らないばかりか、犯罪に走るわけです。

 

日本の今後について思うことを話します。

今の日本は人材不足ということで外国人は就職先があります。バイトしかないでしょうけど。

 

政府がビザを緩和したおかげで、どんどん外国人が都内に流れています。

都内を歩いていて大きなスーツケースを持って歩いている外国人を見ない日はほとんどありません。

 

ただ、人は機械ではありません。

要らなくなったら、スイッチオフ!というわけにはいきません。

 

今は人材不足でも、将来的には人手が十分になる可能性はあります。

そうした時に、どうなるのか。

私は今のヨーロッパのように多くの移住者が犯罪を犯すような日本になってしまうのではないかと懸念しています。

実際に現実を見てきましたから。

 

また、現時点でも問題はあります。

前述のように今、日本に大量に来ている外国人の多くは仕事のために来ており、日本が好きなわけではありません。

みなさんも経験ないでしょうか。

●最近越してきた外国人がうるさい。

●ゴミが分別されておらず、曜日関係なく置かれている。

●路上喫煙やポイ捨てする外国人が多い。

(日本人も多いですが…)

 

私が特に不満なのはコンビニなどの店員のクォリティです。

数年前までの外国人店員、といってもほとんど中国人や韓国人ですが、彼らは日本に留学しに来ているなど、比較的日本を学ぼうという意思が見受けられました。

なので、アクセントはおかしくても日本語は通じましたし、少なくとも買い物程度で問題が起こることはありませんでした。

 

しかし、最近の店員は日本語が通じない。

例えば、半年ほど前セブンイレブンに小麦粉がおいてないかと思い、中国人の店員に聞いてみると、「ワタシ ガイコクジンなのでワカリマセン」

仕方なく私が相手に合わせて中国語で質問しなおしましたが、ほんとフランスから帰国してから「ワカリマセン外国人」が多すぎると感じています。

 

直近で言えばまさに今日。UberEATSで大戸屋に行って「Uberです。」と入口の中東系の店員に伝え、奥に行ったのでそのまま待機していたのに中々来ない。

そのうち日本人のおばさん店員が私を見つけて…

 

おばさん「????あの…なにか御用ですか???」

私「UberEATSですけど…まだご対応いただけていませんか?」

 

おばさんが奥に行ってすぐ食事を持ってきてくれました。

箱に入れてる間に

おばさん「なんでUberさん来てるのに言ってくれないの?」

中東系「イイマシタ。」

…ほんとかよ…

 

さっきもピアゴに行くと人が結構並んでるのに、中国人店員はノロノロとレジ打ちしていて、いい加減イラっと来て

「誰か他にいないんですか?」

と聞いてやっと裏に人を呼びに行くという始末。

 

他にもUberEATSで食事を取りに行くと

タイ人?店員「マダデキテマセン」

もうできてる。なんてことあります。

 

適当なんですよ。ほんと。

 

たぶん多くの日本人は「外国人増えたな~」くらいにしか思ってないと思いますし、また「やっぱ外国人の店員はちゃんとやってくれないな~」程度の認識ではないでしょうか。

 

ですが、今現在でも、私が既述したような質の悪いサービスが蔓延しつつあります。

 

そして今後、人材不足が解消された時どうなるでしょうか。

今のヨーロッパの国々のように、最終的には移住者の犯罪が増えて、治安が「昔は良かった」日本になってしまうのではないかと思います。

 

 

それを防ぐためにどうしたらよいか。

私は残念ながらまだ考え中で妙案は浮かんでいません。

 

とりあえず思っていたことを吐き出したかったので書いたので、脈絡ないかもしれませんが、少なくとも「日本人ひとりひとりが何より自分たちの生活のために外国人との共存の仕方、対応の仕方を考え、行動しなければならないのではないか。」とだけは簡潔にお伝えしたいと思います。

 

 

以上です。ありがとうございました。