きょうもきょうとて飯を喰ふ

基本「食」関係をなんでも。UberEATSの登録はこちらからどうぞhttps://partners.uber.com/i/hrzv1x

【UberEATSで稼げるのか?】時給換算は考え方次第-2000円以上でも1000円以下にもなりえる

※招待コード HRZV1X

 UberEATS登録の際はこちらの招待コードを入力するとあなたも2万円もらえます!

 ---------------------------------------------------------------------------------------------

余裕ができたのですごくひさしぶりにUberEATS2回目にチャレンジ。

 

前回は1回だったけど、今回は2回しました。

 

時間帯:18:00-20:00

場所:豊島区~新宿区

 

はじめにリクエスト受けたのが18:15で自宅の豊島区から新宿区にあるドーナツ屋さんまで。

リクエスト受けた際は、地図は相変わらず見にくいし、店の場所がわかりにくくて家出るまで2~3分かけてしまう。

 

その後は15分足らずで店につき、商品を受け取って(ピックアップ)お客様のもとへ。

客先はピックアップしないとどこかわからないのですが、また自宅の豊島区方面に逆戻り。

いいお客さんやん(笑)

 

ここでちょっとトラブル。

お客様の家のある区画まで来たけどアプリ上のお客様の家を指すピンがずれているようで、場所が全然わからない。

まだ迷ってるのにここで2回目のリクエストがくる。

なんか反射で受領してしまう(笑)。

 

というか配達途中でもリクエストくるんだ…

 

5分ほどさまよったあげく、電話して家の場所聞いてなんとか配達成功。

 

すぐに次の配達へ。

今回はかなり店も配達先も、近いし知っている道だったで楽だった。

ただ、飲み物入れたまま坂道登るのは怖い;;

速度よりも(食べ物の)安全運転重視で配達先へ。

 

問題なく配達できたが「またのご利用お待ちしております。」と言おうとしたのになぜか口から出たのは「失礼しました。」

 

もう社会人やってそれなりに経つし、顧客対応も経験あるのにひどい(笑)

やっぱひさしぶりで緊張してたんかな。

 

けっこう疲れたので今日はもう終わり!

 

毎日片道9㎞自転車通勤してるけど、結構つらい(笑)

 

 

で、結果どうだったかというと

 

配達時間:1時間20分

総売上:1,208円

走行距離:約8㎞

(※家をでてから最後の配達完了まで)

 

時給:約900円

 

前回より時給下がってる(笑)

ただこれはあくまで私の計測の仕方ですね。

 

UberEATS上ですと以下のようになります。

 

  金額 走行距離(Km) 配達時間(分)
1回目 661 3 19
2回目 547 2 11
総計 1,208 5 30

 

時給にして2400円!ですね。

 

あれあれ全然違うじゃん、ってことになりますが、計算対象が違います。

 

  計算対象
自分の家から最後の配達先まで
UberEATS 最初の店から最後の配達先まで

 

UberEATSの計算の仕方は単純で、要するに「通勤時間」をいれていないんですね。

 

これは日本(というか世界)の習慣に沿っていると言えます。

ただ、いつリクエストが来るかわからないし、どこに行くのかもわからない

それを考慮すると私的に自宅(待機場所)→最初のピックアップ場所も実働に入れるべきなんじゃないかと思っての計算です。

 

通勤分も金払えよ、って意味ではなく、UberEATSは普通の仕事とは違うので、UberEATSを続ける上で考慮するべきことだと思うからです。

 

 

私の考えではリクエストを受けた時点で業務開始で、最後の配達が終わればそこで業務終了、なのでこういう考え方です。

ですが、人によってはアプリを立ち上げた瞬間が業務開始と見てもいいわけです。その考えだと時給あたりはさらに減ります。

 

会社では業務開始から終了まで何をしててもお金が発生します。

何も仕事がなくてぼ~っと座っていてもです。

 

けどUberEATSはアプリ立ち上げ時も、リクエスト受領時も業務開始にはなりません。

お店につくまでは「通勤」で、店にたどり着いてからが業務開始です。それ以外の時間はお金が一切発生しません。

 

私がUberEATS上の明細をこのブログをご覧になった方々に見せて、「時給2400円!すげぇぇぇ!!」って言うことは簡単です。

 

ただ、UberEATSは普通の仕事と違うってことと、人によって考え方は違うので、せっかく体験者としてブログを書いている以上提示された数字以外のことも何か書きたいと思ってこんな記事にしました。

 

とりあえず私はUberEATS続けるつもりです。 

まだ2回目ですので、私の計算の仕方も妥当といいかねますし、リクエストもどれくらい来るのかわからないことだらけですので、もっと回数を重ねてUberEATSで稼げると言えるのか検証していきたいと思います。